祝・38
森田剛さま お誕生日おめでとうございます



自分がファンになった頃を思えば、本当に精悍な顔つきになって
いい歳の重ね方をしているなあと常々思っているのですが、
時々、ほんっと時々、顔面総崩れで笑う笑顔が本っっっ当に大好きで。


今年、見たいですねえ。
見せて欲しいですねえ。



…………運、あるかなあ。



ま。それは、それがあった時に。




38歳の一年が、剛くんにとって最良の一年となりますように
スポンサーサイト
美味
歌舞伎座で一幕見て、銀座でランチ。


TOPSカレー


TOPSのカレー♪

名古屋には無いので、嬉しい。美味しい。

そしてかんなり久しぶりにここのチョコレートケーキ食べたけど
変わらず美味。

サラダも含めて大変満足。

今年は結構東京行く予定があるので
また機会があるといいなあ。

でもほとんど豊洲だからなあ。

食べるとこあるんだろうか…。



てか、名古屋帰って来たら、ONE DISHで銀座ですって!?
じ、次回立ち寄らせていただきたい…。
戸惑いの惑星
歌舞伎座出て、銀座でゆっくり贅沢ランチして
グローブ座へ。

TWENTIETH TRIANGLE TOUR
『戸惑いの惑星』

を観てきました



#TTT



先にお話し知っちゃうと楽しさ半減なので言えませんが
最後に色々繋がっていく、あのG2さん独特の集約感が
大好きな自分としては大変満足なお話でした。

今回は当然アテ書きなワケなんですが
本当にこの3人は情の深い優しい人達なんだなあと
つくづく思わされたお話で。
自分が見ているこの三人はどこか作っていたり、
虚勢を張っている姿だったりするんでしょうけど
G2さんから見た坂本くん、長野くん、井ノ原くんは
こういう人で、身近で見た人がこういう表現をするんだから
きっとこういう人だと信じきっていいんだろうなと
改めて思った次第で。

なんというか、素直に

「いい人好きになったなー」

と思えるお話でした。
いい気分だったなー、ほんと。
いい関係だよなあ、この三人。
羨ましい。

この舞台のプロモーションで「ライフワークにしていきたい」と
井ノ原くんの言葉がありましたが、トニさん達がこれから
やっていきたい未来が見えた舞台でもありました。。
本当にトニセンらしい、なんとも地に足が付いた舞台で。
身の丈にあったハコの大きさで、内容も第一弾としてかもしれないけど
とても彼らの人となりが分かるお話で、少年隊のプレゾン魂を
彼ららしく継承したステージだと思え、坂本くん、長野くん、井ノ原くんの
絶妙な絆を見れた気がして、「ああこの人たち、ずっとこんな風に
一緒にいるんだろうな」とヘンな確信を持てた気がしました。



見れてよかったなあ。
第二弾も楽しみ。




あとは生声なら尚いいけど。
歌うからなあ。厳しいか。




さ、ファンレター書くかな。
猿若江戸の初櫓
会社がお休みの日に幸運にもチケットが手に入ったので
東京に行ってきました

まず初めに向かったのが歌舞伎座。


猿若祭2017


「猿若祭二月大歌舞伎」の昼の部1幕目「猿若江戸の初櫓」を
一幕見席で観劇。
やっぱり勘九郎さんの踊りって気持ち良い。
お話もいいんですよね。
出雲の阿国が猿若や若衆を引いて江戸にやってきて
どこに小屋をかけようかと思案している所に、材木商の豪商を
手助けする事になり、それを見ていた江戸の大名様が褒美として
自分の領地に小屋を建てることを許し、さらにその小屋の建設を
助けた材木商に任せ、猿若は大喜びで踊りを披露するというお話。
中村屋の成り立ちの一番最初のお話で、これほどこの特別な回に
ぴったりな演目はないなあと思った次第で。
事実では無いらしいですが、なんとも華やかでお目出度くて意味のある
気持ちの良い演目でした。

一幕見席、初めてだったんですが、本当に良くできたシステムで。
一幕1000~1500円くらいで見れるなんて、なんて素敵。
次回から東京行く際、時間あったら気にしてみよう


見る事は叶いませんでしたが、中村勘太郎丈、長三郎丈
襲名おめでとうございます。

ぜひ歌舞伎大好きで育っていってください。
君の名は。
相当遅ればせながら「君の名は。」を見てきました。

さすが何かと金字塔建てている作品なだけあって公開日は
去年の8月だったというのにミッドランドスクエアシネマの
小さ目のスクリーンとはいえ平日朝一番の上映回で8割埋まってました。
ほんと凄い事。

ストーリーは初見は絶対ネタバレしない方が良いと思うので触れないとして、
普遍的なモノと、それと真逆の今まではなかったストーリー展開の混ざり具合、とスピード感、
更に音楽のピシっとハマってる感じがこれだけの人気を呼んでいるのかなと。
あと最近増えてきたモチーフじゃなくて実在するものをそのまま
見せる事での身近さがぐっと増すから、そういうとこも理由なのかなと。

自分は劇場リピートするまではいかなかったけど
したい人達の気持ちは分かる、分かる。
テレビ放映の時はきっと見るな。

本当に気持ち良いお話で満足。
新海監督の次作も楽しみ。

見れてよかった。


久しぶりにライブビューイングじゃないのを見たので
予告が大変面白かったです。
大根仁さん、アニメ作ったんだーとか。
「3月のライオン」面白そう!とか。


今年はコンスタントに映画館行けたらいいなあ。
プロフィール

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる