お疲れ様でした
浅田真央選手が現役引退。

地元という事もあり、小さい頃から微力ながら応援していました。
見てる側が屈託なく言う「頑張って」の声がこちらが想像できない大きい
励みにも重圧にもなったと思います。

リチュアルダンス本当に美しかったなと、今しみじみ。

今や競技としてのフィギュアスケートはアーティスティックというよりファイティング競技。
アーティスティックはアイスショーて見せてもらおう。

長い間お疲れ様でした。

引退表明が出た日、ウォークマンから流れてきたこの曲を
ずっとリピートしてました。
Coccoちゃんが書いた意味は違うと思うけど、こういう気持ちだったので。







小塚くんも氷上に戻ってくるそうで。

今後のアイスショーが本当に楽しみです。
スポンサーサイト
新機種
「LALALAND」見ました。

予告見た時点で予感はしてましたが

うん、

ミュージカルが嫌いな人が嫌いな作り

やりたい事は分かるんですけどね。


ま、私のツボが違うって事で。




それはおいといて。



ついに機種変。
ガラゲーからの初スマホで、やっと使い方や設定が安定して
使えてきたと思ったら2年経っちゃって、なんとも不可思議な症状が
気になって、ポイントもかなり貯まっていたので、ドコモショップの
係り員さんに乗せられるまま勢いで機種変を敢行。

てことで、今回も富士通製の「F-01J」。

前のF-02G、すんごいバッテリーもちで。
あまりスマホを触らないのか、1日30%くらしか
しかバッテリー減らなかったんですが、
2年経った今年の正月から100%充電すると1日20%くらいしか
減らなくなってしまって(謎)
機種変した昨日も朝100%充電して、18時の時点で90%。
表示が不具合起こしているのか、はたまた本当にそれくらいしか
消費していないのか、さっぱり見当つかづ、ドコモショップの
係り員さんに相談するも「そんな症状聞いたことないです…」と
結構ベテランの方だったのに困惑されてしまって。
まあいきなりパスンと電源落ちるのも怖いので、新機種入手。

時間が無くて、今までの機種変のように、とにかくアドレスだけデータ移行で
お持ち帰りしたんですが、今までのスマホを下取りに出しちゃったから
何の履歴もなくて、家でガックリ。
LINEのアカウントは思い出したのが当たったので、使えると
思うんですが、履歴が真っ新になっちゃって、ちょっと寂しい…。
画像データも残しておけばよかったものがあったのを今朝思い出して
それも後悔。


まあ、2年後はもっと余裕を持って機種変したい。


とりあえず不要なアプリを削除しないと。

ああ、機種変って面倒になった…。



そしてここから、一大ミッションが。
うまくやれるといいんだけど…………
祝・38
森田剛さま お誕生日おめでとうございます



自分がファンになった頃を思えば、本当に精悍な顔つきになって
いい歳の重ね方をしているなあと常々思っているのですが、
時々、ほんっと時々、顔面総崩れで笑う笑顔が本っっっ当に大好きで。


今年、見たいですねえ。
見せて欲しいですねえ。



…………運、あるかなあ。



ま。それは、それがあった時に。




38歳の一年が、剛くんにとって最良の一年となりますように
美味
歌舞伎座で一幕見て、銀座でランチ。


TOPSカレー


TOPSのカレー♪

名古屋には無いので、嬉しい。美味しい。

そしてかんなり久しぶりにここのチョコレートケーキ食べたけど
変わらず美味。

サラダも含めて大変満足。

今年は結構東京行く予定があるので
また機会があるといいなあ。

でもほとんど豊洲だからなあ。

食べるとこあるんだろうか…。



てか、名古屋帰って来たら、ONE DISHで銀座ですって!?
じ、次回立ち寄らせていただきたい…。
戸惑いの惑星
歌舞伎座出て、銀座でゆっくり贅沢ランチして
グローブ座へ。

TWENTIETH TRIANGLE TOUR
『戸惑いの惑星』

を観てきました



#TTT



先にお話し知っちゃうと楽しさ半減なので言えませんが
最後に色々繋がっていく、あのG2さん独特の集約感が
大好きな自分としては大変満足なお話でした。

今回は当然アテ書きなワケなんですが
本当にこの3人は情の深い優しい人達なんだなあと
つくづく思わされたお話で。
自分が見ているこの三人はどこか作っていたり、
虚勢を張っている姿だったりするんでしょうけど
G2さんから見た坂本くん、長野くん、井ノ原くんは
こういう人で、身近で見た人がこういう表現をするんだから
きっとこういう人だと信じきっていいんだろうなと
改めて思った次第で。

なんというか、素直に

「いい人好きになったなー」

と思えるお話でした。
いい気分だったなー、ほんと。
いい関係だよなあ、この三人。
羨ましい。

この舞台のプロモーションで「ライフワークにしていきたい」と
井ノ原くんの言葉がありましたが、トニさん達がこれから
やっていきたい未来が見えた舞台でもありました。。
本当にトニセンらしい、なんとも地に足が付いた舞台で。
身の丈にあったハコの大きさで、内容も第一弾としてかもしれないけど
とても彼らの人となりが分かるお話で、少年隊のプレゾン魂を
彼ららしく継承したステージだと思え、坂本くん、長野くん、井ノ原くんの
絶妙な絆を見れた気がして、「ああこの人たち、ずっとこんな風に
一緒にいるんだろうな」とヘンな確信を持てた気がしました。



見れてよかったなあ。
第二弾も楽しみ。




あとは生声なら尚いいけど。
歌うからなあ。厳しいか。




さ、ファンレター書くかな。
プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる