クヌート

『クヌート』を見てきました。


ええ。
フジイさんがナレーションなもので



少しだけ感想をば。





ベルリン動物園で人工保育で育てられるホッキョクグマのクヌートを中心に
北極で生きる自然の生態系で育つホッキョクグマ兄弟たちと、母熊を人間に
殺され、兄弟だけで成長していくヒグマの子供たちの成長の
ドキュメンタリー映画になってました。

もっとNHK的なものを想像していたんですが、結構ポップで
老若男女だれでも楽しめる内容になってました。
「どうやって撮ったの?」って思わず思っちゃうような映像も
いいんですが、音楽もとても良い。
クヌートのときにかかるサントラがクヌートの天真爛漫な動きと
とてもマッチしていて良かったです。

とにかくクヌートの愛くるしさと、飼育係りのトーマスさんの
献身的な愛情に感服。

ですが最後悲しいクレジットが。
トーマスさん、去年お亡くなりになられたそうで…。
もし生きてらして、育てた後の気持ちを聞くことができたなら…、
と思うと、とても残念な気持ちでなりません。


そしてナレーション。
一言目の「北極」って言葉。
いつものフミヤにしては低音で、ドッキリ。
ナレーションのクレジット無しであの音程で話されたら
多分気が付かないんじゃないかなあ。
まあ、聴き慣れてるのですぐ「ああ、フミヤだわ」と
思い直すんですけどね。
とにかく子供にもお年寄りにも全て聞き取れる速さで
本当に気を使って発声している感じがよかったです。
いつも訛りも手伝って、もっと舌たらずな感じなのにねえ(笑)

さ行、どきどきしちゃった


自然破壊や地球温暖化などの環境問題も暗に提示しているこの映画。
単純にあのホッキョクグマの赤ちゃんたちを可愛いと思ったら、
遠く離れてるとはいえ、自分が何をしたら少しでも
救いになれるのかを考えたらいいかも、と思ったりしました。
フミヤがパンフで言っていたけど、国家的にや企業的には
エコって取り組んでるけどまだまだ個人レベルで本気で
取り組んでる人って少ないと思う。
サーファーの方で波乗りに行って、帰りにゴミ袋1袋分を
ゴミ拾いすることを習慣づけてるって話を聞くと、
シンプルに「海が大事なんだな」って伝わってくる。
そういうことなんですよね。
小さいことしか出来ないけど「チリもつもれば」的
考えでもう少し出来る事を考えてみたいと思いました。

“頑張る”んじゃなくて、“あたりまえ”になるように。



公式HP:http://www.cinemacafe.net/official/knut-movie/




センチュリーシネマで見たんですけど、今後のラインナップが
秀逸!
なんかもうことごとく泣かされるようなのばっかなんですけど。
見たいけど、センチュリーシネマまで足を運ぶのがちょっと
面倒なのがイタイわあ<超めんどくさがり屋

スポンサーサイト

Comment

YUKKI | URL | 2009.08.07 22:15
私も見たいっっ。映像とナレーション、上手く見聞きできた?
家の近くではエアポートウォークで見られるから、レディースデイの日に
なんとか都合つけて見に行きたいわ☆
一人で見るのはドキドキだけど・・・
すず | URL | 2009.08.08 19:41 | Edit
YUKKI ちゃん
ちゃんと見聞きできるよぉi-175
クヌート、激ラヴ。
YUKKIちゃんの最寄はエアポートウォークなんだ~。
最新設備で見たら、またさらに良いんだろうなあi-189
私も一人で見に行ったし、ぜひぜひ見に行って~i-179
Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる