スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ座の怪人

劇団四季『オペラ座の怪人』を観てまいりました。


8月から年内いっぱいの予定が出たので、これは来年に
まわす気だったんですが、四季ファンである友人から
先日「チケット取れちゃったんだけど~」と言われ
それが彼女の誕生日とくれば、ちょっと断りずらくて
なんとかやりくりして行って来ました


ここ数回、正直言うと四季の舞台でどうも昔ほど観終わった後、余韻引きずりまくるってことが無くなってしまい、ちょっと引きぎみだったけど今回久しぶりに堪能。11年前観た時ほどの感動はやっぱり無かったけど、それでも良かった!ファントムもラウルもクリスティーヌも良かったです。まあ、クリスは若干“熟してる”感がある方でしたけど(初々しいって感じがちと薄い…)。好きなお話なので、自分の頭の中でイメージが出来上がってるんですよよね11年前に観てから、四季版やら映画版やら、ロンドン版(これが極めつけ。サラ・ブライトマンが秀逸すぎ)を時々モーレツに聴きたくなる発作(笑)を起こすので、いつのまにか美化されすぎてるのかもしれません。あと気になるところも今回もあったんですが、それは長年四季を観続けてらっしゃる方がブログに書かれていて、納得。いつか東京で上演されることがあったら、観てみたいなあ。

初見は自分がハタチそこそこでとにかく四季の迫力にひたすらびっくりしてたんですが、歳を重ねて観た今回はストーリーにすごく入りこんでしまった。
こういう自分の変化に気づけるって嬉しいなあ。


とりあえず帰省から帰って来たら岡幸二郎さんのアルバムを買おうと決心しました
高井さんも良かったんですが、自分の中で“ファントム”といったら岡さんの声しか今のとこないようで。舞台で全編通して歌うのと、一曲だけではコンディションがまったく違うのは重々承知ですが、岡さんの歌声が忘れられないんですよねえ。はぁ、もう一度生で聴けないかなあ涙
スポンサーサイト
プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。