スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BS☆フジイ SPECIAL LIVE

年末から見出した『流星の絆』DVD


本当にハンパなく面白い。


面白すぎて、最後のDVDが見れない…っしょんぼり
心臓バクバクいっちゃってですね。
もうどうなっちゃうんでしょうね! <早く見れ。


最終話見る勇気が欲すぃ。


さて感想第2弾です。



----------------------------------------------------------------------



BS☆フジイ SPECIAL LIVE

日本武道館

2009.12.31
開演17:30


BSフジイ



BS難民なので全く見ることができないこの番組。
めちゃくちゃ楽しみにしていたのですが。


最高。
いちいち最高。



自分の好きなタイプ勢揃いの対バンライブに出会えるって素晴らしい。
公開録画ってことだったのですが、まー行き当たりばったりで!
フミヤと佐橋さん大変だったと思うのですが、そこはやっぱり実力者。
なんのかんのとキメるところはきっちりキメて、
セッションのかっこよさったらなかったです。


THE COLLECTORES
加藤さん、なんてサイケな!(笑)
早く出ると、残りの待ちタイムで長く飲めるという理由で一番手(大笑)
フミヤとのセッションは『JOIN TOGETHER』。
最後の「一緒にやろうゼ!」がお見合状態になってしまい
加藤さんと一緒に

加・F「「………ゼッ!」」

となってしまいました(笑)
これ、そのまま放送なんだろうなーーー。


GOING UNDER GROUND
音楽は聴いた事あったんですが、メンバーの顔を見たの初めて。
なかなか味のあるメンバーが揃ってるバンドだなと(笑)
ゴーイングも一番手でやって、残り飲んじゃいたかったけど
「それは俺達」とコレクターズの皆様にハネられたとか。

THA縦社会(大笑)

ロックだけど縦社会だいじ!
松本素生くんの話に食いつくMC3名。
YOUちゃんが「いちいち面白いよねぇ」という言葉に納得。

キーボードさん脱退の話
(ツアー最終日の三日前に「ふつうの男の子になりたい」と言い出したそうな)
(そしてキーボードをそっとステージに置いて去っていったらしい)
(昭和的!)


石原くんの散髪話
「髪切ったね!」とフミヤ。
どうもいつもの担当さんが不在で別の人に切ってもらったらしく、
出来上がるまで雑誌を読んで顔を上げたら、自分的に衝撃の出来上がりに
なってしまったそうで。
最後には「見ないでください…」って言い出してました(笑)
見ないで…、ってこれから武道館でステージやるってのにー。
私的には十分かっこいいと思ったんだけどなあ。

松本くんのご実家の話、
実家は埼玉のお寺さん。
元々は親戚の家だったのが「住み着いちゃった」そうで。
今、故祖母が檀家だったお寺がお家騒動をおこしているので
少しはお寺事情を知ってますが、そう簡単なものではないぞ。
すごいなー松本家。

松本くんは継ぎはしないが、お客さんがくれば応対はしてるようで。
その格好はこの日の服装みたいなままでやってるとのこと。
それを聞いたフミヤ

フ「ありがたみないねーっ」

う、まあ、“重み”ないっすね(笑)

河野くんのご家庭の話
楽器からボーカル取りまでたった一人で製作したミニアルバムを発売した河野くん。
昨年秋に結婚されたのですが、奥様も作家さん。
(このニュースは私も心底驚いた)
河野くんがひたすら引きこもって音楽を作り、奥さんも執筆活動をしていると自分で
区切りつけないとひたすら作業に没頭してしまうんじゃないかと。
そこでフミヤにリアルな助言をされたらしい(笑)
まあ、うまくいって欲しいですもんねえ。

ゴーイングは今日初めてフミヤの飲めるらしく
それがとても楽しみとのこと。

素「裸になって、(フミヤさんに)飛び込むつもりで!」
フ「あったかそうだね(笑)」

フミヤ、そういう返しなの?(笑)

フミヤとは当然『ケモノマイハート』をセッション。
本当にねえ、なんてロマンチックな可愛い曲書く人なんだろうと。
ちょっとゴーイングのアルバムを聞いてみたくなりました。

ゴーイング最後の曲がまた面白かった。
先に書いたドラムスの河野くんがミニアルバムを出したので
そこから1曲(しかも河野くんの出身中の校歌てのがまたびっくり)。
こういうほぼ別のアーティストのお客さんばっかで、持ち時間も短いなら
普通ゴーイングの曲のみで構成してくると思うのですよ。
メインボーカルの松本くんもソロアルバムを出したっていうし。
それでもいいわけで。
そこをあえてドラムスの河野くんの曲を紹介したいって心意気が素敵だな、と。
多分ほんとメンバー同士仲良しなんでしょうね。
良いなあ。


浅井健一
YOUちゃんが日本のミュージシャンで3本指に入るくらい
大好きなベンジー(BJC)。
フミヤと20年近いお友達のようで。
ベンジーはどこまでもベンジーでした。
話すと名古屋なまりなんですが、それを知らない人が聞くと
海外の人(イタリア移民)だと思われたらしい。
私も名古屋弁だけど、そんな空気まったくないし。
ベンジーだからだろうなあ。
とにかくYOUちゃんが大好き!てのが伝わってきたトークでした。
佐橋さんは初対面らしく、さぐりさぐりだったなあ(苦笑)
なんかもうここのトークはほんと飲み屋空気で(笑)
フミヤ、YOUちゃん、ベンジーで喫茶店にいるような話が多くて
面白かったなあ。
最近サーフィンをしてるというベンジーに驚愕するYOUちゃんの
リアクションが面白かったです。
音楽はいうまでもなく、ロック。
ノーリーズンでかっこよかったです。

ここはベンジーの曲4曲で終了。
フミヤとのセッションはフミヤブロックでやりました。


TRICERATOPS
ここからかなあ。
時間が押してきたのかトーク無しになっちゃって。
元々間つなぎ的なトークで、ステージのセッティングさえ整ったら
どんなに良いタイミングでも容赦なくぶった切ってクローズしてたんですが
もう、そんな時間も取れなくなったらしい(苦笑)
(だからケツカッチンなんてきらい…)

和田くんがフミヤを呼び込んでくれたんですが
その時

和「ぼくらのスーパースター!藤井フミヤ!!」

と呼び込んでくれて。
んまー恥ずかしい…、と思ってたらフミヤも

フ「ちょっと恥ずかしいよ」

と(苦)照れ笑い。

このタッグとなればやっぱり『爆音Time』なわけですが
その前に先日フミヤがシークレットゲストで飛び入りした
トライセラのAXライブの話に。
「マイケルジャクソンやってたよね」とフミヤがいったら
即興で和田くんたちがMJの曲を演奏しだし、フミヤが
踊りだし、会場騒然(笑)
多分曲は『WANNA BE STARTIN' SOMETHIN』だったと思うなあ。
いっやあ、楽しかった!

フ「やっぱマイケルって楽しいねえ」

と本当に嬉しそうに言うフミヤが微笑ましかったです。

そしていよいよ『爆音Time』。
私的にはこのライブのMVPはこの曲。
めちゃめちゃ良かった!
フミヤのブルースハープはほんと好きー。



ここで小休憩企画。

【加藤講師によるロック地理講座】



加藤塾長!!!


なんてことない、武道館と東京ドーム、どっちがいかにロックか講座。

起立

イナバウアー
(やり直しさせられたくらい大事なところ)

から始まったこの講座。
最高でしたねーっ。
最初から最後まで大笑いですよ。

加藤塾長によると

てっぺんにある玉ねぎ→金属で出来てる→すなわちメタル→メタルロック!

武道館のモデルは富士山→富士山といえば山梨県→山梨県といえば青木ヶ原樹海→
青木ヶ原樹海といえばガイコツゴロゴロ(…)→ガイコツといえばデスメタル→
すなわちロック!!!

など、武道館とロックの関係が次々に証明してくれました。

んもう、目からウロコ。
(感動)
(字はそうとうきたなかったけど)


ブラボー塾長。
(ドーム関係者本当にいなかったかは心配)

加「どこまで使えるかわかりません!」

とおっしゃってましたが、ここだけは是非にノーカットで放送して欲しい!
でもそうなるとここに列席した人々はドームのステージに立ちずらくなるのか…(汗)

この後東京ドームに向かった自分としてはこの後ドームに入って座ってるだけで
笑えて仕方なかったです。

そうそう。
尚ちゃん、この日初の発言がここであり。
でもよりにもよっていらんことだった(大笑)
(でも事実だから!間違ってないから!ね、尚ちゃん!)



馬場俊英
馬場さんはお一人様シンガーなので、RAWGUNSがバックについてました。
フミヤとのセッションは『そこから始まる愛がある』。
8ビートでくるとおもきや、以外にも16ビートで作ってきたこの曲。
フミヤがガッツリ踊ってました。いやもう、惚れ惚れ。


藤井尚之
『N.』で尚ちゃんナメの豪太さんのかっこよいこと!
惚れ惚れしたなあ。
YOUちゃんと『恋のバカンス』を歌ったのですが
かなり桃色吐息な曲になってました(笑)
あの色気はなんでしょう。
フェアチャはちゃんと知らないので、YOUちゃんの歌声といえば
『有頂天ホテル』なんですが、コケティッシュなのに色っぽさがあるんですよねえ。
不思議。
相当歌うの恥ずかしかったらしく、歌い終わるとすぐに
「フミヤくぅ~ん!早く来て~~~!」と言いながら、フミヤがステージそでまで来たとたん


脱兎。


フミヤが少しはしゃべろうと「ちゃんともう一度歌やりなさい!」と
話しかける横を猛ダッシュでハケていきました。
(Mステのcoocoちゃんを思い出しました)
(向うは感動したが、こっちは大笑いだったけど)


そうそう公録始まってすぐのフミヤ、佐橋さん、YOUちゃんのオープニングトークで、
何年と武道館公演をやってるフミヤはすごいねっってYOUちゃんが言い出し、

Y「歌詞を覚えてるってのがすごい。KW田さんなんて覚える気ないもん」

名前出しちゃダメーーーっ!!!(大笑)
人それぞれです。
ええ。

フミヤと尚ちゃん。
『F-BLOODでしょ。“ドーナッツ”あたりやるかな?』と思いきや
超びっくり曲でしたね。


『Blue Moon Stone』って!!!


最高でした。


そして最後は武道館公演・銀メダリスト(加藤塾長談)
藤井フミヤ
ベンジーから何気に3曲も書いてもらってるフミヤ。
その中から『マリア』をセッション。
この二人が揃うと真逆のようなイメージだけど
芯の部分で似てる考えがあるんだろうなあと。
なんか不思議な光景でした。

そこから続けて『嵐の海』『からすの冷めたスープ』、
そして先日とても信じられなかった故フジファブ志村くんの『どんどこ男』。

フ「タマネギ突き抜けて、天まで届いたと思います!ありがとう、志村くん!!」

とフミヤ。
泣き笑いの興奮状態でした。
ここで体力気力尽き果てて、うっかりこの後のドームをやめて
帰ろうかと思うほどでしたねえ。
あーぶなかったーー(苦笑)

最後は『トワイライト』。
RAWGUNSと作った最初のアルバムの最初の曲。
RAUGUNSのメンバーとフミヤが出会えたことが
全ての始まりで、ここにたどり着いたんだなあと
感慨深く聴き入ってました。



フミヤが最後の方で繰り返し参加してくれたアーティストのみなさんが
「最高のお客さん」だと言ってくれたことを伝えてくれました。
結構心配だったんですよね。
アリーナ見る限り、ちゃんとアーティストが出てくるたびに
ステンディングしてくれてたようなので大丈夫だなとは思ったんですが、
いかんせん私の周りのお客さんはフミヤが出て来ないとフリーズしてる方が
目立っておりまして。
自分自身もこういうバンド系には疎い方なのでフミヤに提供してくれた曲からの
イメージしたり、事前にバンド好きな友人に話を聞いたりして、
少しおべんきょしてからの参戦だったけど、それでもちょっと緊張して
曲にノリ遅れてたりしたのが正直なとこで(苦笑)
アーティストの皆さんが楽しんでくれてたようで本当に良かったです。


いやもう大満足!
知らない良い世界(音楽)っていっぱいあるなあと改めて歓心。


ちょっとだけ残念だったのがHPでのお知らせは
22時終了予定だったのが、フタを開けてみれば21時には終了。
西川くんのせいでは無いけど、やっぱりちょっとバタついたところ
あったんじゃないかなあ。
まあ、おかげで私は23時からのドームには余裕で移動できたのですが。
(でもおそばは食べられなかったなあ(涙))


でも相当楽しかった!
これは行く価値大アリでした。



放送は2月14日のバレンタイン。

録画してもらえる人を探さねば。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。