スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NINE

『NINE』を見てきました

うーん、『シカゴ』が好きだっただけに期待が大きすぎたかなあ。
舞台見てないのでストーリー知らずに見たのですが
まー延々とスランプに陥り、悶々としつづける
天才映画監督グイド(ダニエル・デイ=ルイス)と
それを取り巻く女達(愛)ってストーリー。
話は簡単。
なんていうかミュージカルナンバーを繋ぐ為の添え物というか

まあ、その分ミュージカルナンバーは豪奢で圧巻でした。
生で舞台で観たら圧倒されるだろうなあ。
ファーギーの『ビー・イタリアン』も良かったけど
自分的にはケイト・ハドソンの『シネマ・イタリアーノ』が
楽しくって好き。

ストーリー真ん中は女性陣がガンガン盛り上げてくれるのですが、
最後が静かに終わっていく感じで
いまひとつ盛り上がりにかけるのが寂しい。
せっかくのミュージカルなんだからパアっと華やかな
気分で見終わりたいとこなんですけどね。
まあ、舞台がそういう流れなら仕方ないことですが。


それにしてもエンドロール。
メイキングが見れるのは嬉しいけど

なっがいよ!



むーん。
『プロデューサーズ』が見たい気分だわー。

プロデューサーズ コレクターズ・エディション [DVD]プロデューサーズ コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/04/04)
マシュー・ブロデリックネイサン・レイン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。