スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲキ×シネ2本

やっと会社のパソコンが復旧しました。
データーは会社共用の場所にバックアップを取っておいたので
メールだけが見れない程度だったのですが、
パソコンを使うことがあると他の人に「ごめんねすみません」と
言いまわってパソコンを使わせてもらうのは
気ぃつかって、気ぃつかって、シンドかったなあ

新しいのくるのに1週間以上かかるんだったら、小型ノートでいいから
予備パソコンを一つ常備していて欲しいわぁ


ま、そんなこんなでパソコン無いうちは、出来ないこともあったり、
周りの人も気ぃ使ってか、そんなに仕事を回してこなかったりって事で
久しぶりに終業ベルとともに帰れる状態だったので、映画を見に行ってきました

まずはゲキ×シネ『蛮幽鬼』
主役は上川隆也さん。
思っていたとおり、上川さんはとても正統派。
冷酷な復讐鬼になるけど、最後はやはり“正しい人”戻り、
幕を閉じるのがとても似合っていたなと
堺雅人さんは、こちらは本当に爪の先まで完璧な殺人マシーン。
笑顔で片手で長刀を振り回し、涼しい顔で人を殺していく殺陣場面は
本当に大変だったろうなあと感心。
そして早乙女太一くん。
多分今回一番働かせられていたのじゃなかろうかと(笑)
女形も舞も殺陣もですもん。
殺陣良かったですねえ
まるで舞っているようにくるくる回りながらの殺陣だったんですが、
あの若さと、本職のお稽古の積み重ねがなかったら
出来ないだろうし、他の人じゃあそこまで美しいものには
ならないんじゃないかな。
やーもー素晴らしかったです。

今回は本当にキャストさんのイメージと能力を最大限に
使いきったお話だったなと。

今回も楽しめました



そして、そこに貼られていたポスターで
『SHIROH』がリバイバル上映されることを知ったので
それも後日行ってみることに。
ストーリーは島原の乱がモチーフとなり、
『蛮幽鬼』同様・上川隆也さんと、ミュージカル界の
若手実力俳優の中川晃教くん。
なにより私が見たかったのは、来年ZORROのヒロインを務める
大塚ちひろちゃん
劇団☆新感線・初のロックミュージカルということで
なんかもう色々盛りだくさんな内容でしたねえ。
色々なことが荒削りだし、ちょいちょい過多なことがあったりで
私的にはちょっとくたびれるお話だったかな
なんかもう、歌とハンパない勢いに負けて、話を見失っちゃいまして
いやもう、すっごいエネルギーの大放出なんですよ!
凄まじかった!
メインキャスト、アンサンブル勢ぞろいでの場面の
迫力ったらなかったです
あ、大塚ちひろちゃんは、可愛らしくて、本当に歌声のきれいなお嬢さんでした。
これは来年楽しみだなあ


それにしても、演目を重ねるごとに新感線のクオリティの成長っぷりは
本当に凄いものがあるなあとしみじみ思いました。

来年のゲキ×シネは『薔薇とサムライ』



めっちゃくちゃ楽しみ!!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。