ゾロ ザ・ミュージカル@日生

中日おめでとう!@石井ラモン(カーテンコールより)




てことで行ってきました、日生劇場!


ゾロ2/5-1



なんて熱い舞台!!



どこぞのテーマパークのアトラクションかってくらいの
アクションとフラメンコショーの融合したミュージカルでした。

メインキャストは当然のことながら、アンサンブル、子役ちゃんたちまで
全員のスキルの高さにただただ感服。
そしてスペインからのフラメンコダンサーの皆さんも
すっごく頑張ってくれている姿に感動。
(上條さんはちょっとお声が…。でも演技はやはり良い)

プロのダンサーさんなので、フラメンコのシーンだけだと思ってたんですよ。
(少しは日本語で歌うことは知ってましたが)

違った。

日本語でしっかり歌うわ、演技もするわ、舞台転換手伝ってるわ
もうすっごく働いてるんですね。


演者全員が一丸となって『ゾロ』の世界を作っているのが
ビンビン伝わってきて、その勢いに見てる側も巻き込まれて
見終わった後、脳が熱くなってる感じまでしました(笑)


いやあ、良かったわあ「ゾロ」



ネタバレあるのでダメな方、お気をつけください




ゾロ ザ・ミュージカル


2011.2.5 12:30開演

日生劇場




ゾロ2/5-2

(上演時間、スタートの時から10分延びてない?)

坂本ディエゴは、ちょっと今までのミュージカルと歌い方変えてきた気がしました。
今まではきれいに歌う人だけど、今回はちょっと違ってる。
ああいう崩した歌い方するのあんまり見たことなかったような。
そんなとこが面白かったです。
どこかのインタビューで「ゾロはディエゴの引き出しの一つ」って話をされてたんですが
『なるほど』と納得。
ゾロになったら完全無欠のヒーローになるんじゃなくて、
やっぱりディエゴの性格のままで、焦るし、ムキになったりするところが
良かったなあと。
あと無邪気なところのある大人を演じる坂本さんて魅力的ですねえ。
『ああ、可愛いな』と微笑ましく思っちゃう。
おねぇキャラはね(笑)
やっぱり、ああいうのもお上手ですわ(笑)
そうそうフェンシングの腕前がWSで見たのより上手くなってた!
剣がぶつかり合う音がリアルで聞こえてきて、ドキドキワクワクして
良かったです。

大塚ちひろちゃんは『ゲキ×シネ SHIROH』以来。
あの時は幻想的なキャラだったので、そんな動きは無かったのですが
今回は、まー勝気で可愛い!
ルイサがピンチの時、ギリッギリで助けに来たゾロに
「遅いわよ!!」と怒鳴るシーン最高でした(笑)
あと秘密の洞窟で歌うディエゴとのデュエットは噂には聞いてたけど本当に素敵でしたねえ!
夜の星空の元歌うディエゴと、洞窟の中で蝋燭の暖かそうな明かりに照らされて
歌うルイサの情景がきっちり対照的に作られてて、本当に素敵。
でも全く相手の姿が見えない状態で掛け合いみたいに歌うのって大変なんだろうなあ。
カーテンコールで最後、閉まっていく緞帳の隙間で坂本くんと二人でゆるく
揺れている姿が可愛かったです。

石井ラモンは、噂どおり怖かった!!
いやだ、あの「子守唄」(涙)
いやあ、イっちゃってましたねえ。
最後のシーン。
あの解釈は私的に2つあるんだけど、どうなんだろう。
好きに取っちゃっていいんだろうけど、気になるわあ。
カーテンコール、楽しかったです。
そういえば、ラモンはフラメンコ踊るシーンはないから
多分特別お稽古無かったってことなんですよね。
そしてあの“一言”は毎公演変えてるんですか?
素敵だわーーー(笑)
最後坂本くんとこしょこしょお喋りしてて、楽しそうに笑ってたのが
気になります。
何ーーー?(笑)

我ガルシア。
イネスに恋しちゃってるけど、現実はラモンが恐ろしくて何も出来なくて、
最後、ちょっと切ないんですよぅ。
最初の“ゴンザレス”の場面は面白かった!
“ゴンザレス”の手が頭に当たって「コン!」って音がする度に
笑ってしまいました。

そして島田イネス!
情熱的で、一途で、強い、生粋のジプシー女。
身丈は小さい方なんだけど、なんだろうなパッと目を引くんですよね。
凄いなあ。
ここ一番って時に弱腰になってしまったガルシアを
必死に訴えるシーンに泣いてしまいました。
あれは良かったなあ。


ナンバーで印象的なのは一幕の『Libertad』。
フラメンコ見て泣くとは思いもしなかったです。
嘆きの感情にすっごく入り込んじゃって泣いてしまいました。
感情がすごくよく伝わってくるダンスなんですよねえ。
享楽だったり、憤った感情だったり、見ているだけでも
十二分に感情が伝わってくるダンスだと思いました。

外国人ダンサーの写真見たときから思ってたんですが
フェルナンド氏って、ほんっとーーーに王子!!
長身だし、手足ハンパなく長いから、ダンスがダイナミックで
もうもう、本当にかっこよいぃいい
またカーテンコールでの女性陣との密着度が良いのですよ(笑)
それがたとえお相手が子役ちゃん(リトルルイサ)でも、なんかセクシーに見えて
笑ってしまった(笑)
いやー、素敵でした、王子~

一方でフラメンコって見てるだけでアツくなるんですが
なーんにも出来なく、ひたすらじっと見てるだけってのがツラい。
「掛け声かけてくださって大丈夫ですよ」的なことを
話してくださるキャストさんもいるけど、日本人にはかんなり難しい~
(歌舞伎の大向こうくらいの勇気がいる…)
手拍子ならいいんだけど、フラメンコの手拍子は打楽器扱いだから
うかつに出来ないし、ひたすら静かに見てるしかない状況だから
「長いな…」と思うお客さんもいるだろうな、と。
もしカーテンコールのフラメンコショー、客席もステージと一緒くらいのことが
できたら、止まらないくらいの大フィーバーカーテンコールになるんだろうなあ。
そういうの見てみたいなあ。

いやあ、20代でこのミュージカル見てたら
フラメンコ習いに行ってたかもしれないです(笑)
ああ、楽しかった!!!


ああ、早く次見たいー!



ちなみに今日のWキャストはこんな感じ。

ゾロ2/5-3


中日劇場、何回か行く予定なんですが
見れない組み合わせがあるんですよね。



むう、買い増ししとこかなあ。
スポンサーサイト

Comment

ともぶー | URL | 2011.02.06 16:08
こんにちは!
いよいよすずさんのゾロも開幕ですね^^
心躍る雰囲気のミュージカルのようで
私もとっても楽しみです~!
客席からも楽んでいるという事を
伝えたくなりますけど
やっぱりコンサートなんかとは
また違うから簡単に声をかけることはできませんよね;
私も客席でうずうずしてしまいそうです(笑)


まずは、初めて行く日生劇場まで
無事に辿り着けるかが問題なんですが…(苦笑)
すず | URL | 2011.02.07 22:33 | Edit
ともぶーさん
ただいまです~i-194

『情熱』の舞台でしたねえ。
日本じゃないです、あそこは(笑)
掛け声(“ハレオ”というそうです→大野環さんのブログより)は、
舞台を見てる時に個人的に声を出していいって考えが全くないですからねえ。
「静かにお行儀よくみるのがマナー!」ってのが染み付いてますからi-229
でも、それが出来なくても楽しんでることは表情に出てるんじゃないかなって。
私なんか知らないうちに途中からステージに手を合わせて拝んでました…(ばかん)

私も日生初めてでしたけど、JR有楽町の駅員さんに教えてもらったら
分かりやすく行けましたi-179
駅の目の前が国際フォーラムでそこを左に折れて、ずんずん行くと、
今『SHOCK』上演中の帝劇が出てきて、そこを左折してずんずんずんずん歩くと
日生です(笑)
楽しんできてください!

私も早くまた観たい~~~っi-178
Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる