ゾロ ザ・ミュージカル@中日(3回目)





子役チームが星組さんに。


義援金ボックスが設置されていました。
微力ながら協力させていただきました。


自分のできることを少しでも。



------------------------------------------------




ゾロ ザ・ミュージカル


2011.3.13  12:00開演

中日劇場



ラモン総督の懺悔


ローソクは
「小さいです。…でも、よく燃えます」
時間は
「8時。…5分前」


でした。



***ネタバレなので反転***

とにかく最後がとても分かりやすく変わった印象。
『Hope Prison』が上手を向いて歌っていたのが
正面を向いて、客席に思いを伝えるようになり、
ディエゴとラモンの最後もとにかく分かりやすくなった気がします。
刺された後、ラモンの表情が分かるようにお芝居が変わってました。
あと、ルイサの最後のセリフも印象を変えていて、
私的に飛躍的に良くなった印象。
ルイサ、勝気なお嬢さんなのはいいんだけど、
「もうちょっと優しくてもさあ(苦笑)」って感じだったんですが
全てが終わって「あなたは誰なの?」の切実さ強くなったし
「答えは“YES”だわ」が本当にディエゴを許す声になって
ラストの感動が増すようになった気がします。
(何せ遠目なので、がっつり表情が分かったワケではないんで曖昧ですが)


今日のダブルキャストは日生以来の島田イネスに芋ガルシア。
島田さんやっぱり良いーv
でも池田さんも良いのよう。
どちらかを観ると、もう片方が観たくなるなんて
本当になんて贅沢なキャスティングなんだろう。


あと上條さんの声が日に日に良くなっていってます。
日生の時、本当に聞こえなくて、いろんな意味で「どうしよう(汗)」と
思ったんですが、名古屋に来てから、どんどん良くなってまして。
ラモンへの「それは違-う!」がほんと良い。
切実で悲痛で、涙が出そうになります。

アンサンブルもOPから気迫が今までより一番あった気が。
観ていて鳥肌たちっぱなしで、ほんと凄い。





「こんな時にミュージカルなんて」と悩みました。
なんといっても所詮、娯楽だし。
でも中日劇場は中日新聞社のビルで、絶対募金箱が設置される
だろうし、新聞社のならその後の使われ方も信用できるだろうと
思って、「気分がアガらなかったら帰ればいいや」と
とりあえず募金がてら観ることに。
そしてやはり募金箱は設置されていて、たくさんの人が募金している姿を見て
心が熱くなったし、また舞台のお話も無力だと思っていた民衆が立ち上がるストーリーで
ただテレビの前で悲しがっていた気持ちから「自分も何かしなくては」という気持ちに
変わったし、また帰り道、献血に行列が出来ていると聞いて、「それも出来る!」と
知ることができて、本当に外に出て良かったと思いました。


募金、節電、献血。
これなら自分にも出来ることだし、少しでも協力していきたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる