スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sexy.Honey.Bunny!@神戸(ネタばれ有)

V6、2011年度ツアー『Sexy.Honey.Bunny!』@神戸公演に
行ってきました。


今回は今までのコンサートとは少し毛色の変わった感じに
仕上げてきたなあというのが第一印象。

そして皆様よく動く(笑)


去年のコンサートがV6のパブリックイメージそのままの王道だとすると
今回は完全コアなファン向けって感じでしょうか。


自分的には生で見たかった曲が含まれていたので
それが見れて嬉しかったなあ、と



細かい感想はまた後日。


3年ぶりに京都の友達に会えて、11時から17時まで喋りっぱなしで
喉ガッラガラ(笑)



さーあ明日からの決算3日間がんばろうっ。






---------------------------------------------------------------------




もう少し感想追加。




V6 LIVE TOUR 2011

Sexy.Honey.Bunny!


2011.8.27 18:30開演

神戸ワールド記念ホール





ありがたいことに今年もお声をかけていただき、神戸公演に参加させてもらいました。
薄々感づいていたけど、やっぱり360度センターステージをメインとするステージ設計となっていました。
360度センターステージはチェやフミヤで馴れているつもりなんですが、これは本当に歌うに難しいステージなんだなあとしみじみ。特にブイさん達は移動多いし、それをステージ下で追いかけるカメラさん達にも労をねぎらいたい気分でした(笑)

今回は。

とにかく踊る。
どんどん走ってく感じ。

お手振り曲は用意されてるのですが、いつもなら前半数曲でご挨拶の小MCが入ったり、色紙投げやサインボール投げでお客さんとほんわか触れ合いタイムがあったりするのを今回は無しにしたらしく、あれよあれよという間に後半戦突入して終わっちゃう感じでしょうか。でもガッツンガッツン踊ってくれるし、それ以外はとにかく動いてお客さんの近くにこようとしてくれる気持ちのみえる構成だったなあと。とにかく「やってみよう」精神に溢れたステージングで自分的に好きなとこ、嫌いなとこあったとはいえ、全体通せば楽しかったです。

席的に完全横アテ目線だったのでセンターステージのパフォーマンスだと前列左端の人しか見えなくて、実はあまりダンス曲のイメージが残ってないのが正直なところなんですが、印象に残っている曲といえば

『WALK』
コレは生で聴くと断然力がある曲。
CDも小クラもそんなに感じなかったんですが、ライブで聴いて、コロっと参りました。

『Sexy.Honey.Bunny!』
本編とアンコールでもやったのですが、アンコールの方のド頭「Sexy!」を健くんが言うことに。
これいいなあ。コンプリート魂が騒ぐなあ(笑)

『Newdays』
『Youknow?』

いつか生で聴きたいと思ってた曲。
前者は聴かせる曲、後者は魅せる曲で、かっこよかったし、素敵だったなあ。


残念なのは、観たお客さんが絶賛されている例の“ポールダンス”がほとんど見えなかったこと。今回のステージはアリーナよりスタンドの方が全部見れていいのかもなあ。



そして。
これだけは言いたいコトが。



アンコールの衣装。



アレはない。
断じてナイ。


アレでCRとか無いって!



せっかくのステージ、もうちょい着飾って(涙)




後は、MC。
かなり箇条書きですが、備忘録ってことで。


【MC】
今年もトークテーマに添ったMCをお送りすることに。
テーマは「ミュージックステーション」

新曲発売に伴ってMステーション出たよね。
『カミスン!』も出ました。

客「見えなーい!」(関西では放送されてないらしい)

井「You○ubeとか出てんでしょ」

(事務所的大問題発言)
(思い切ったなあ)


三宅さん的にも【カッコイイ】ものはどんどんあげてって良いとの考え。


昨日のMステ。
昨日のトークはじゅんじゅんの筋肉話。
年末はボ○サップと戦った後、カウコンへ。
昨日挨拶に来てくれた2PMにむかって『2・P・M!』と
体で表した井ノ原くん。
ちなみに『♪S、MAP OK?OK!』からの引用。
(咄嗟にそれが出てくる事に本気で感心)


岡田さんが『カミスン!』時に思った事。
坂本くんと中居くん、どちらが先輩?

坂「中居くんです。」
(入所が先)

長野くんは同い年で、入所は先。
そんなんで何番目か数えてみることに。
マッチ→少年隊→内海くん→岡本くん→ の次。

三「神7じゃん!」

そんな大先輩の長野くんですが、中居くんの事は「中居」と呼び捨てにできても
木村くんの事は「木村」とは言えない。

長「いろんな“空気”があるだろー」

で、坂本くんはどっちが先輩?

坂「木村くんです。」

(ほんとに?)

中居くんが初めて坂本くんを呼び捨てにした時の話をを話し出す岡田さん。

坂「お前(岡田)何を言い出すんだ!?」
坂「やめなさい!お前!」


大笑。

ぎょっとする坂本くんを見て、「ダメな話なの?」て聞くじゅんじゅんが
可愛らしかったなあ。

で、結局その話。
坂本さんセカンドバッグ時代、中居氏が初めて「坂本」と呼び捨てにしたところ

岡「『誰が“坂本”じゃー!』って。」

トンガってるぅ(爆笑)

中居氏は「坂本―、一緒に花火やろうよー」と言いたかったらしい。
(なんで呼び捨てにしてみようと思ったか経緯を聞きたい)

ところが坂本さん的には年下に呼び捨てされたので

坂「『テメ、誰にむかって口きいてんだ』てね。」

となったらしい。
(岡田くんが居た時の話ではないと思われるので、長野くんや井ノ原くんから
聞かされた“マサ伝説”の1つなんだろう)



カミセンによる先輩/後輩コント。
シメは岡田さんによる

岡「死ねばいいのに。」

なのだが、コンサートでは急展開すぎてお客さんが引く。
(岡田さんの暴言って聞きなれないもので…)

で、同期の話。
健くんは、KinKiの剛さん。

三「他の人は消えました。」

ああ、三宅さんてば(涙)
でも大阪(かな?)で国分博くんが見に来てくれたらしい。
(懐かしすぎる…)

三「すっごい“おっさん化”してて!」

素直すぎるな、健ちゃん。

ジャニーズに居るけどそんなに交流はないよね、と森田さん。

三「でも翼が慕ってるんでしょ?」
森「そうそうそう…。 困るじゃないか!」


ツンデレ!?
この森田さん、最強。


あまりの脱線ぷりにもう一度Mステ話に戻してしてみる。
タモリさんの話。
その昔光一さんの『SHOCK』を観劇されたとのこと。
どんな格好だったんだろうという話の流れから何故か
健ちゃんもタモさんスタイルを薦められることに。

三「そんなの、しげる君になっちゃうじゃん!」

大笑。



こんな感じのMCタイムでした。
センターステージで6人均等に離れてお客さんの方向いてるので正直喋りづらそうだったなあという印象(苦笑)でも面白かったです。
やっぱりこういう風景見ると、ほんと好きだわあって思っちゃう。
V6、ほんと良いです。




ああ、次に会える日が楽しみ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。