スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵はBARにいる

『探偵はBARにいる』を見てきました



もうねーかっこいいの





小雪ちゃんが!

(ましゃ@Mラバの言葉に納得)




いや、洋ちゃんもかっこよかったです!
二枚目と三枚目の切り替えがすごく絶妙。
松田兄も始終ぬぼーっとした感じだけど、ときっどきポロッと
感情が垣間見れる感じとかほんと良かった。

が。

やっぱり最後の


ウェディングドレスとショートピストル


てのがね、もうかっこいいわ、悲しいわで。

結構ベタなハードボイルドストーリー+アングラな空気感で
“新宿”でもいいんじゃない?って思いそうなとこだけど、
やっぱり“すすきのだから”の泥くさい感じが良かったなあと。

そして結構血の気の多い話でそれはびっくりしました。
チケット見たら【PG-12】の文字。
『エロとグロどっちよ?』と思ったらグロでした
アキラの親が殺されるとこはツラくて顔そむけちゃったなあ。
テレビ放映はムリだろうな~~~~

最後に出てくる“俺”との初対面の沙織がすごく良かった。
垢抜けてない感じで。
霧島を愛して、その後復讐心でさらに磨かれて、あの美貌になるわけで。
それがまた悲しい。


続編できそうだなあ。
こっそり楽しみに待っていたいと思います。



だから洋ちゃん、あのカラダはキープで!!




先日の金沢旅行のお供だったこちらも面白かった。


探偵くるみ嬢の事件簿 (光文社文庫)探偵くるみ嬢の事件簿 (光文社文庫)
(2002/06)
東 直己

商品詳細を見る



こちらは木内別の泡姫くるみちゃんの推理モノ。


映画の原作も読んでみたいなあ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。