スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊谷陣屋

シネマ歌舞伎『熊谷陣屋』を見てきました。

あらすじはこんな感じ。

http://allabout.co.jp/gm/gc/202849/

実はあまり見たい!と思わなかったんですよね。
なぜなら


号 泣 必 至


なんだもん

討たなければいけない平家の若武者敦盛を逃がす為
自分の子供の首を代わりに差し出す場面からの吉右衛門さんの渾身の演技に
ずーーーっと泣かされっぱなし。
今回のシネマ歌舞伎はすぐに舞台が始まるのではなく
吉右衛門さんのインタビューから始まるのですが、
こんなに凄いのに、まだまだすごく謙虚で真摯な言葉ばかりで
ちょっとわが身を反省してしまいました。

ほんと見て良かった。
今回はイヤホンガイド(有料)も貸し出してくれていたのですが
今まで生で歌舞伎を見た時も借りたことなかったので
特別気にしなかったんですが、今回は借りておけば良かったかな。
それだけは惜しかったなあ。



帰りは本屋さんに立ち寄って『婦人公論』をチェックしてきました。

写真が良かった
POTATOの奇跡の30代ショットもすごいけど、
ここのフォトはここ最近では一番じゃないかと。
「健くん→可愛い」が連動するけど、『婦人公論』の写真は可愛いの中に
30代の精悍さが見えてかっこ良かったです。


ああ、明日会えるなあ。

しっかり見納めしてこなきゃ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。