祝・16周年

デビュー16周年おめでとうございます

これからも末永くたくさん宜しくお願いします




てことで録画したものをお祝いスイーツを食しながら消化中。

月刊やさい通信
番組雰囲気は「趣味の園芸」系。
休日の朝に似合う素朴で穏やか~な番組でした。
長野くん+ニットのパーカーってほんと間違いないなと
ああ、パンプキンパイが食べたい。
でもハロウィンが終わっちゃうと、店頭から無くなっちゃうんですよねえ。
好きなのにー。
一年中置いてて欲しい…。
(自分で作ろうなんて気はさらさら無い)
なんだかすごく長野くんが番組の雰囲気に溶け込んでて
朝から癒されました


男のヘンサーチ
やっと初回見ました。
執事コスの6人はかなりの目の保養。
シルエットの男性のプロフィールが一つづつ明かされる毎に
ドカドカドカッとなんの遠慮もなく点数がアップダウンする様は
面白かったです。



で、ここから先は辛口。
反転しておきます。




とはいえ、最後男性が姿を現したとこで最終ジャッジが行われ、
女性群から80点以上得られたら会場の女の子を逆指名できるという
システムなのですが、ここから一気に引いちゃって。
だいたい逆指名した子がボタン押してない子だったらどうするんだろう。

さらにネクジェネでトニさん達が「別に本気でカップルを作る番組じゃないんだから」とか
「こっちは展開求めてるんだから(ボタン)押してくれりゃあいいのにさー」みたいなこと
を話していたけど、本気・本音だから面白いんじゃないかなあと。
ネクジェネの発言だと、「そんなんならタレントさん使って、出来レースで
やればいいのでは?」て感じに受け取れなくもなくて
2回目にしてすでに冷めた目でしか見れなくなってしまったのが本音のところ。

先日読んだ秋元大センセイのインタビューで
「大衆が欲しているものを考えるのではなく、自分も大衆側で、
結局自分が面白いと思わない限り、大衆にも受け入れられるわけない」
みたいなことを話していて本当にそうだなと思ったばっかりだったんで、
ネクジェネのお話はちょっと遺憾でしたねえ。


メインどころのメンバーが楽しめていない番組なら
長続きは難しいだろうなあ、きっと。

でもブイの番組枠無くならないようにだけはして欲しい(涙)




メンバーが男としての偏差値あげる為に色々なおケイコごとに
チャレンジする番組とかにすればよいのに。
それなら気張って見るっちゅうに。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる