カラスの親指

フミヤの12月ツアーの大阪分チケットが到着。


すっかり忘れてましたが、大阪と東京を単独で申し込んでたんだなあ…。



12月から2月まで、遠征費がスゴい事になるなあ
(Vコン余力が無くなりそうでヤヴァ)




さて。



「カラスの親指」の試写会に行ってきました。


ストーリーは
ワケあり詐欺師コンビのタケとテツのもとに、ひょんなことから不幸な生い立ちの
姉妹と一人の青年が転がり込んでくる。5人は家族さながらの生活を始め、
タケが過去に起こした事件をきっかけに、人生の再逆転を狙った大勝負に
出るというお話。


詐欺のお話なのであまり書けないけど
少しだけ感想を。


主演の詐欺師コンビは阿部寛さんと村上ショージさん。
阿部さん、すっかり一捻りした役がよくお似合いで(笑)
火を消すシーンはうっかり声出して笑っちゃった。
でもシメるところはきっちりシメて、詐欺なんて職業だけど
普通の人で、その普通の感覚のところが素敵な役でした。
そんでもってショージさん!
んもう、本格役者業ですよ。
いつもテレビで見ているテンションは封印して
微笑ましい詐欺師役を頑張ってましたねえ(笑)
セリフまわしは拙いんだけど、それも味になっていて
よかったです。

ひょんなことで出会う姉妹は能年玲奈ちゃんと石原さとみちゃん。
しっかり者の妹役の能年さんと、天然娘全開のお姉ちゃん役の石原さん。
石原さん、徹底的に天然全開の役かと思いきや、
最後のお別れのシーンで一瞬“シュッ”とする表情に
「お、やっぱりお姉ちゃん!」って思わせてくれました。
そして石原さんの恋人で姉妹と一緒に転がり込んでくる
青年役の小柳友くん。
この方、ブラザートムさんの息子さんだそうで。
ちょうごこの日、北村○輝さんのニュースが入ってきた時で
北村さんの息子さんも役者さんやってるというのを知って
驚いたとこで、一緒に見た友人共々「二世って多いんだなあ」と
しみじみ。
みんな頑張れー。

他のキャストもみないい役者さんで。
鶴見さんのプレッシャーのかけ方ほんとイヤな気分にさせられ
良かったです(笑)

上映時間は少々長め。
もう少しコンパクトに出来たかなって思わなくはないけど
ルーキー監督だし、丁寧に撮った映画なんだろうなあと
いうのはとても伝わってきました。
1回見て、全て分かってからもう一度目線変えて見たら
また色々な感情が分かって面白いんだろうな。
お題の「カラス」にも「親指」にも意味があります。
後半は「なーるほーどねーーー」と一つ一つ答え合わせ
されてく感じで楽しかったです。

とてもハートフルなお話なので、見終わった後優しい気持ちになれる
映画でした。
見れて良かったなー。




余談。

予告で「その夜の侍」が流れたのですが、
いっやあ、重そう

見に行くんですけどね!

堺さんだし。
赤堀さんだし。

昔『殺人者』を見た時と同じくらいグロッキーになる
覚悟で挑まないと。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる