草原の椅子

『相棒』シーズン11終了。
最終回はストーリーが丁寧に作られていて面白かったです
やっぱり映画見に行こうかなあ。
『お試しかっ』の岩月くんの激マブっぷりにやられたんだよなあ


さて。


先日見てきた映画の感想の続き。

2日目は『草原の椅子』。
A-studioに佐藤浩市さんが出た時の子役ちゃんとのお話が
素敵だったので、俄然気になりまして。


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/02/22/gazo/G20130222005248560.html


佐藤浩市に対してこの態度。
見たくなるって

ラッキーにもタダ券をいただけたので見てみることに。
原作は宮本輝さん。
虐待、リストラ、不妊、見ているだけで何もできない自分…、と
結構ネガティブなタネが揃っているけど、佐藤浩市さん、西村雅彦さんと
愛嬌のある役者さんが演じているから、重苦しくならずに、観終わったあと
佐藤さん演じる遠間や西村さん演じる富樫と同じく、心の何かが
スコンと落ち着く感じがして気持ちのよい終わり方をしてくれる映画でした。

吉瀬美智子さんもヒロインとして素敵でしたが、見るたび「良いなー!」と
思う小池栄子ちゃん。
この人、本当に毎回助演女優賞級の女優さんだと思う。
出番が多いわけじゃないけど、今回も良かったです。
虐待されて心を閉ざす子供を演じた貞光奏風くん。
この子は先の大河『平清盛』で安徳天皇だった子ではあるんですが
子役としての履歴はそれくらいで、ほとんど演技経験が無い状態での
参加だったとのことで、佐藤さんたち相当手こずったようで(苦笑)
映画見てるとそのAスタで聞いたエピソードを思い出しちゃって、
この子の笑い声聞くと胸がきゅうっと切なくなるんですよね。
遠間(佐藤浩市)が圭輔(貞光奏風)を指でちょいちょいと触って
圭輔がそれで笑っちゃうシーンとか、見てるこちらも幸せな気持ちに
させられましたねえ。

最後の桃源郷といわれるパキスタン・フンザで皆しがらみを
全て砂に埋めて、シンプルに「正しいこと」を選ぼうとする姿に
見てるこちらも心が洗われた気がしました。


そうそう。
劇中歌で矢野顕子さんの『中央線』が流れたのですが
自分が知ってるのはTHEBOOMの曲。
オリジナルはどっちなんだろ。
そして、懐かしい。
久しぶりにブームのアルバム聞きたいなあ。



終わって、映画館ロビーでポスターを見てみると
『図書館戦争』のポスターが。

映画館ごとに登録件数を競って、上位の映画館に主演を呼ぼう企画。
『プラチナデータ』も同じような企画をやっていたんですが
結局全国4位で呼べなかったようで。
Mでダメなら、今回も難しいんだろうなあ


3日目『アルゴ』。

は、また後日。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる