世界でひとつのプレイブック
『世界にひとつのプレイブック』を見てきました
本作ヒロインのジェニファー・ローレンスがアカデミー賞主演女優賞に
輝いたというのもあって、公開からかなり時間が経ってるはずなのに
まだまだ大入りでビックリ。

人を愛しすぎてビョーキになっちゃった二人が出会って
なんだかんだと色々乗り越えながらの最後はハッピーエンドのラブコメディ。

精神的に病んじゃってる感じもちゃんと残しつつ
重くならないように、音楽や笑いも入ってて、ベタな展開だけど
素直にハッピーな気持ちになれるお話でした。

主役のブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスが
微笑ましいんですよね。
後半になるにつれジェニファー・ローレンスが健気で可愛くって。

それにしても「5」であんなに爆笑させられるとは思わなかった
あんまりにも点数出た時のリアクションがツボってしまって大笑い。
お隣の席の方、今更ですがごめんなさい


やっぱりハッピーエンドは気持ちが良い。
最近忙しくて気持ちがクタクタだったけど、スッキリ浮上できました。
見れてよかったあ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる