スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FNS歌謡祭2013

やっと今年のFNS歌謡祭視聴終了。
いやあ、リアルで見てないと長い、長い。


夏ごろに口パク封印宣言してのFNSで、どうなるものかと思ってたんですが、
ほとんどが生で歌われていて、各々のアーティストの力量が見れて面白かったです。

斉藤由貴さんの「卒業」とかナンノちゃんの「はいからさん」とか
当時と変わらずで嬉しかったなあ。
(ピンで歌ってくれたら更によかったろうな)
あと、薬師丸さんの「セーラー服と機関銃」が素敵で!
実は春にコンビネーションアルバムを借りた中にこの曲が入っていて
なんだか今年1年ハマっていた曲で。
いやあ、ほんっと当時と変わらない歌声で感動。
『あまちゃん』大当たりで呼ばれたんだろうけど、素敵でしたねえ。
(こいずみせんぱいはきっとゆっくりしてたかったんだろう)
相川さんや岩崎姉妹もですが、ここらへんの方々は本当に安定してて見ていて楽しかったです。
(伊代ちゃんも安定)
(だからこそ乃木坂じゃなくてキャプテンにしてほしかった)
(あさこちゃんでもいいよ!)
(そうなるとシンデレラハネムーンもコロッケさんがよかったりするけど)

せっかくの懐かし曲はこのくらい力ある人に歌って欲しいなあ。
小泉さんの「なんてったってアイドル」はSKEのアイドルっぷりに素直に可愛いなあと。
作詞が秋元さん、作曲筒美さんてほんっとド王道で私ら世代は逆らえない感じする(笑)
三谷さんの「Beginner」は過去見て免疫できてるのでビックリ感は押さえられたけど
(48チームを完全バックにして三谷さん一人で歌わせたらもっと面白かったろうに)
その前の組の氷河空気を完全にブチ壊すには十分のパフォーマンスでした。
素晴らしいです、三谷先生。
「清州会議」のヒットを祈ります。ええ。
私的MVPは水樹奈々ちゃんと貴教メイクスレボリューションの「WHITE BREATH」と
デーモン閣下と八代亜紀さんの「舟唄」。
水城さん頑張ったなと!異性の曲を歌うのって当然キーが合ってないから
どっちがが相当ムリして歌うハメになってキンキンする歌になっちゃう事が多いのに
どっちも大迫力で歌い切ってくれて見応えあったなあと。
閣下と八代さんでハードロック「舟唄」も素晴らしかった。
閣下、本当にイイ年齢きてるはずなのに、あの高音をキープしてるのは
頭が下がるわあ。
「タモリ倶楽部」あたりで冠くんと閣下のコラボを見てみたい。
(さっぱり分からないんだろうけど、タモリさんなら喜んでくれるはず)
(深夜見るにはキツめだが)

あとは壇蜜さんと谷村先生デュエット。
なんてスナック感ムンムンなのだろう!(大笑)
壇蜜さんはそりゃもうまったく上手じゃないけど、
一生懸命素直に歌ってて微笑ましかったです。
(歌手じゃないもの。ぜんぜんオッケイ)
なにより谷村先生が喜んでおられたのが一番。
あれは喜んでいた。めっちゃウキウキしていた。
間違いない。
それにしても、あの壇蜜さんの歌声を間近で聴いていても
見事な安定感の歌声の谷村さんてやっぱり凄いです。
その続きで「昴」っていうのも素晴らしかった。
さっきまでのスナック感はどこへ!!??
一気になんだか高尚な音楽番組を見てる感じを出せるのはさすがとしか
言えなかったです。

てことで、私が目当てのブイととんねるずと藤井兄弟。
ブイさんはもう、十把一からげ。
しかも新曲じゃなく、今なぜに「WA」。
(さらにソロパートを坂本くんじゃなく、井ノ原くんてどうゆういきさつ…)
(坂本くんじゃないなら剛さんならまだ分かるけども)

なんかもうわっちゃわっちゃしちゃって歌どころではなかったです(苦笑)
まあ、いいや。
6人揃った「今」が見れたんだし!
(やっぱりカウコン出ないのよねー…)
(ほんと力ない…)

前日ゴスとのコラボって噂が入ってものすごく期待しちゃった
自分が悪いんですよ。ええ。
いいのー、年末音楽特番は参加することに意義があるんだから。

そしてとんねるず。
いやー待った、待った。
今回はダーイシさんと吹けないフルート。
弦のないギターも面白かったけど、今回はフルートなんですね(笑)
いったい誰のを借りたんだろう(笑)
「一番偉い人へ」はやっぱり名曲。
でもちゃんと「JUST TO THE TOP THAT’S」から入って欲しかったっすね。

そして、続けて藤井兄弟。

まーさーかーの、「I Love you, SAYONARA」

やっても「白い雲のように」かなあと思ってたんで
予想外の曲にビックリしすぎてひっくり返るかと思いました。
まさかまたチェの曲がテレビで聴ける日がくるとは思ってなかったですねえ。
あの事務所にお金が落ちるのはどうしても憤りを感じるけど
やっぱり名曲。
ただオケのアレンジがやたらとさわやかポップになっていて
笑ってしまいましたが。
(“切なさ”をちょうだいー)
やっぱりライブの方がいいですね。
まあ、もっと言っちゃえば原曲が一番いいんですけどね。

そして、なによりテンションアガったのは言わずもがな
とんねるずから藤井兄弟へのバトンタッチの時のシンディの
(きっと)アドリブ「ONE NIGHT GIGOLO」…!!!!!

スリッパ持ってないの残念!

提供バックなの残念……!!!

憲武さんまでフレームに入りきらなかったところとか処々処々残念でしたが
まあ、ウルトラおまけですし。
多分今回のFNSで一番テンションあがったのはシンディに違いない(笑)
ああもうシンディ、グッジョブ。
ありがとう、おめでとう(笑)


総体的にさほど大きい事件は起こらず。
それはそれでちょっとあっさり感がして残念な感じが残るのはなぜだろう(笑)


なんのかんの言いながら楽しい4時間ちょっとでした。
また来年を楽しみにしていたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。