舞妓はレディ

『舞妓はレディ』を見てきました。


ミュージカル映画なんですね。
分かって見たんですがビックリしました
お話が十分面白いので、何も歌わなくてもと思わなくもないけど
周防監督的にはファンタジー的に撮りたかったとのこと。
確かに花街の素敵なところはそのまま撮れば良いのだけど
花街のことを知っている監督としてはそれだけじゃないことも伝えたい。
でもそれをそのまま見せちゃうと重くなりすぎるから
こういう手法を取ったのかなあと。

『マイフェアレディ』をもじってるんですが、主演の上白石萌音ちゃんが
最初本当にただただ田舎娘だったのが、お店出しの時にはすっかり
可愛らしい”京舞妓”に出来上がって見てるだけなのに
ちょっと感慨深いものがありました。

最後いいんだなあ。
血は繋がってないけど、同じくらい分かってる感じが。
(ネタバレになっちゃうのでこの辺でストップ)

あの可愛らしい舞妓さんの姿に憧れて花街に修行にくる子は多いけど
見た目の華やかさと違ってとにかく大変な習い事や習慣を乗り越えられずに
やめていってしまう子も多いと聞いたことがあります。
今現在仕込みさんやってる子が見たら励まされるお話なんじゃないかなって思ったり。
辛く厳しいけど、それを乗り越えられた時、素敵な人間になれると思うので
ぜひ最後まで頑張って欲しいです。


ほっこりできて幸せな映画でした。
私的には良いお着物満載でそんなところも眼福。

見れて良かった~
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる