錦秋特別公演@愛知

2014錦秋公演



『舞妓はレディ』の後は2年ぶりに中村屋兄弟錦秋公演に行ってきました。
10周年だし、ニューヨーク公演凱旋公演と銘打ってるのもあって
2年前より色々豪華になった感じが(笑)

素踊り、芸談(コンサートでいうMC)、お弟子さん達の踊り、しかけ有りの演目と
本当に歌舞伎のイイとこ飽きないテンポで見せてくれて面白かったです。
「歌舞伎の“敷居”を下げたい」という中村屋ご兄弟の気持ちが伝わってくる
感じでした。

芸談はお客さんからの突撃質問コーナー有り。
松也さんのお話は兄弟饒舌で面白かったです。
最初は雑誌で見かけた松也くんがスネ毛を剃られていたけど
お二人はどうなんだ的な質問が一番楽しそうにお話されてたかな。

そうか、永久脱毛(ヒゲ)失敗したのか、松也くん(笑)

まあ、本当に役にそって剃ったりするらしく、自分たちのことを知らない
マッサージ師の方に施術してもらう時困ったりするとか。
しかたないので

七「趣味で。」

って言っちゃうそうです(笑)
そして長いこと女形をやってるせいか七之助丈は今やひざ下を晒すのは
恥ずかしいらしい。
裾がはだける役とか無いもんなんですねえ。

8月に歌舞伎座出ていた七緒八くんのお話では
勘九郎丈はご褒美にディズニーシーに行ったこと、
(でも大豪雨の日だったらしい)
(その日しか予定が空けられなかったらしく敢行)
(ナイスファイト)

七之助丈は叔父バカネタを求められたんだけど、実のところは
セリフを言う声が小さかったので勘九郎さん共々目が吊り上がってたそうで。
さすが身内。
勘三郎さんが熱がこもって鬼の形相で本番前の稽古していた姿が思い出されました。
勘九郎丈はなりそうだなとは思ってたけど、七之助丈もかあ。
七緒八くん頑張って
とはいえ今度の「日本語であそぼう」の新作は

七「ほんと天才(溺愛全開)。」

だそうです(笑)
いやもう、楽しみ。

そうそう、この七緒八くんのお話で、稽古期間があまりなくて不安だったんだけど
ある日奥様の愛さんの夢に勘三郎さんが出てきて
「七緒八は繰り返し練習すれば大丈夫だから」と言ったらしく
それから繰り返し、繰り返し練習させて、できるようになったというお話が。
絶対勘三郎さんは愛した人たちの周りを飛び回って、今でも忙しくされてるの
だろうなあと切ないけど微笑ましいお話でした。

あとは、勘九郎丈は割と外部舞台に出られるけど、七之助丈は?の
質問には今はなるべく歌舞伎に専念していたい意向だとのこと。
玉三郎さんのアドバイスもあるようで。
新感線に出てもらえたら面白いのになあと思ってたけど
それは夢かなあ。
でも色々面白いお誘いはあるだろうにそこを抑えて歌舞伎に突き進んでくれるという
気持ちは凄く素敵だし、嬉しい。
これからの舞台が楽しみ。

最後はこれからのお話。
再来年くらいに面白いことを考えているそうで。
若い役者さん中心の舞台で、チケット代を低めに抑えた公演を
考え中とのこと。
確かに歌舞伎のネックはチケット代。
2万超えるチケ代はやっぱり躊躇する最大の要因で。
軽くは友人誘えないもんなあ。
どんな企画が発表されるか楽しみにしてます。
(てかそれまでにM座が出来上がってるのかどうかが問題)

最後3幕目は「紀州道成寺」

これ、ほんっと素晴らしかった!!!

兄弟お二人の気迫と気持ちが伝わってきて迫力ありました。
形をなぞってるんじゃなくて、ちゃんと役の気持ちが
伝わってくるので、謡が少々分からなくても、どんな事が
起きているのかが分かるんですよね。
花道近いとこの席だったこともあり七之助丈の美麗さに
かたまったりして本当に素晴らしい演目でした。


本当に素敵なものを見た感じいっぱいで満足。

また次回も見たいわあ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる