神戸チャリティ
去年は平日ってことで躊躇した念願の「神戸チャリティ」に参加してきました。


正式名は「東日本大震災チャリティー演技会2015 ~復興の街、神戸から~」というもの。

主催は東日本 大震災チャリティー演技会実行委員会。
募金って正直託したものがちゃんと使われるか不透明で、結局は、直に託した人までを信じて
その先はどうなっても構わないよと腹括ってするものだと思っていて
(Jはまったくしんようできなかったな)
(あのとんちきなけいかくとんざしてからどうしたんだろう)

今回はその筆頭が信用したい人だったのでチケットも幸運にも手にすることが
できたので参加することにしました。

参加スケーターさんは


髙橋大輔、織田信成、本田武史、坂本花織、三原舞依、田中刑事、山隈太一朗、
上野沙耶、友野一希、三宅星南、宮原知子、本郷理華、白岩優奈、岩元こころ、
村上佳菜子、宇野昌磨、島田高志郎 他


という面々。





ノービスの子もジュニアの子もまあ上手。
手足長いし、その腕も良く振れてるし、「スケート教室に通ってる生徒さん」感じゃなくて
ほんともうしっかりした「選手」で凄いなあと始終感心しきり。
このカテゴリで「おーーV」と思ったのは岩元こころさんかな。
だって曲がMY ONE AND ONLYのナンバーなんですもの。
勝手に心躍っておりました。
うう、タップミュージカル今年も観たい。。。

村上佳菜子ちゃんの「Think of Me」
SOIの時も素敵だったけど、今回の方がしっかり見れて嬉しかったです。
本当にスタートポジションからクリスティーヌの雰囲気そのままで可憐で可愛くて。
募金の時、人一倍ニッコニッコしてる子で
(余談だがうちのイトコにそっくりで勝手にものすごく親近感がわいている)
「今日これ見れてほんと嬉しかった。頑張って来たかいがありました」って伝えたら
更ににっこにっこしてくれて「きゃ~、そう言ってもらえてこちらこそ嬉しいです~っ
って超可愛らしかったなあ。

やっぱりワールド進出メンバーは滑り出すとすーっと
そのナンバーの世界が広がって皆さん格段に素敵でした。
宇野くん、ジャンプよく飛んだなあと。
まだケガ治ってないと思うんですが…。
でもそんなことで手は抜かない。
いい姿勢の選手だなあと改めて思いました。
来年もほんと楽しみ。

織田くんの「リバーダンス」。
なんでしょね。現役の時より上手くなってる感じする
めちゃめちゃ忙しいだろうに、練習まったく怠ってないんだろうなあと。
お隣になった方が地元の方だそうで、色々教えていただいたのですが
レギュラー関西だけでも2本持ってるって?
東京にもあって、他モロモロ単発やって、関大も正式にコーチ登録されたとの
ことで、どんだけ働いてるんだって話で。
募金の時も人懐こい笑顔を絶やさないで「イイ人」感最高でした。

で、目玉はやっぱり髙橋大輔くん。
2プロ披露。
1つめは「思い出のマーニー」から『Fine on the Outside』。
何も言うことございませんってくらいの曲の世界観そのままのスケーティングで
終わった時、もうため息しか出てこなかったです。

もう一つは『I'm Kissing You』
1つ目を見た時も思ったんですが、とてもとても丁寧に滑ってる感じがしました。
今回は普通のショーのようにライティングが用意されてない状態で滑っていたのですが
この人、ほんとそういうショーアップ無しでも十分雰囲気を出せる人だなあと。
最後の投げキスは残念ながら背中側でしたが、十分背中で語ってなあ。

いやあ、見惚た。
しみじみ思ったけど、やっぱりこの人なんか特別。


当日もHPのスケーター名の最後にあった「他」は
宮本賢二先生ということで良いでしょうか
日帰りだったので、時間的に1回目しか見れなかったんですが
それでも大笑い。
ここ1年、ガツガツ映像見てきたスケーターさんの真似は完璧でした。

2回目以降も見たかったなあ!
もし次回があるなら神戸一泊にして全部見よう


募金は上野沙耶ちゃん、田中刑事くん、本郷理華ちゃん、宇野昌磨くん、村上佳菜子ちゃん、
本田武史さん、織田信成くん、髙橋大輔くんの8名が立ってくれました。

募金のお礼は先の演技なので募金箱持って立っててくれるだけで十分なんだけど
ここの募金は一言選手に声をかけて良いらしく、みなさん色々言葉を掛けてみえました。
私もなんとか一言づつ言葉をかけさせてもらったんですが、みなさん丁寧に言葉を
聞いてみえてちょっと凄いなあと。
特に村上さん、織田くん、髙橋くんはほんっと笑顔を崩さないで、話かけるお客さんの
言葉をきちんと聞いて返してる姿に感心しきり。
宇野くんとか、まだこういう風に大勢の人に対応することに慣れていないだろう人も
それはそれで掛けられる言葉一つづつに頭を下げながら「はい」、「はい」と
一生懸命と答えてる姿にえらいなあと感心しました。
髙橋くんの時、自分の前のお客さんがちょっと長引いてしまって詰まっちゃったんですよね。
後ろも遣えてしまったので、ちょっと通りすぎてしまってから声をかけることになってしまった
のですが、そしたらきちんと私の方に顔向けて、しかも体も伸ばしてくれて
話を聞いてくれて。

タレントさんでも、サービス業でもないのにこの神対応。

あの人数を対応するの本当に大変だろうに。
話かけられるだけで嬉しいのに。
本当にありがたい。

職場でちょっと話がトンチキな客からの電話で5分も経たずイラっとしている
自分に猛反省ですよ。
今後態度を改めようと思います。
電話切った後、

「日本語学校へ行け!」

とかもう叫びません。ええ。



来年は本当にどうなるか分からないのが現状だろうけど
続くことを祈ってます。




http://www.charity-kobe.jp/
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる