新緑特別公演2015
毎年楽しみにしている
『中村勘九郎 中村七之助 新緑特別公演2015』
に行ってきました。


一つ目は「芸談」
中村屋ご兄弟と、今回は坂東輻彌十郎さんの息子さん新悟さん。
あと千秋楽ということで西川流家元の西川右近さんが登場。
「仇ゆめ」は家元の先代と17代目勘三郎さんと、松緑さん、
(もう一人いたけど失念。ごめんなさい…)で作って上演したけど
しばらくお蔵入りしていて、西川流の方で久しぶりに上演したら
それを観た18代目勘三郎さんが「自分の方がうまくやるよ!」
(きっとこれは家元の冗談)
と言って、また中村屋が上演するようになったとの事。
ちなみに今回珍しく「仇ゆめ」で立役の新悟さん。
お家元と彌十郎さんはFacebook仲間らしく
「ビシビシしごいてやってください」とメッセージが送られてきたんだそうで。
彌十郎さんはまだ分かるけど、お家元、Facebookとはなかなか気がお若い(

超余談。
最後に4人でお辞儀で締めだったんですが、お家元のお辞儀が
一番丁寧に最後まで頭を下げられていたことが印象的でした。
名古屋をどりは全然興味なかったけど、そのうち機会があったら
観てみたいなあ。

二つ目の演目「女車引」
「菅原伝授手習鑑」に出てくる三つ子の主人公、
梅王丸、松王丸、桜丸の奥さん、春、千代、八重が出てくる踊り。
こちらは中村屋門弟から中村仲之助 中村中四朗 中村鶴松の三名。
3人とも素敵なんだけど、やっぱり目を引くのは鶴松さん。
振袖姿が可愛くって~
(既婚なのになんで振袖なんだろ?)
(幼な妻ってとこ?)


三つ目は「仇ゆめ」
前半コミカルで、後半は涙。
勘九郎さん、踊りもお芝居も見るたびに上手になってる
気がします。
声やリアクションが確かにお父上に似てるなと思う時もあるけど
声の張りとか踊りのキレが若者だなと。
ランニングマンとかはやっぱり若者ならではだと思う
七之助さん。
おーーきーーれーーいーーーー!
綺麗で可愛くて、最後温かくて泣けました。
最後、からっぽの千両箱を「これが太夫の身請けに必要なもの」と健気に
信じて、ボロボロになっても引きずり引きずり帰ってきた狸に涙。
自分も直前に切ない思いをしたことと相まって、お金では
ないと分かっているのに、「ソレをもってきたなら、立派なお客様」と
相手が狸と分かった時は嫌がっていたのに、新婚夫婦の真似事を
してあげる深雪太夫の情け深さに涙。
あと、「お客さんです」と太夫を呼びにくる禿の優しさにも涙。

前半かなり笑えるだけに、後半の展開はウルウルしっぱなしでした。
いい話しだ!
これ、もう一度見たい!


前回まではもう一つ演目多くて、中村屋ご兄弟の素踊りがあったり
したけど、今回は中村屋門弟の方々1演目と、中村屋ご兄弟が
中心の演目の二つ。だからか、『仇ゆめ』なんかはすごくしっかり
「歌舞伎を見た!」って満足度が高かったです。


ただ。
今回2つ失敗したなと思ったことが。
チケ取り時期が色々取りが重なって、ケチってA席を取ったら
とぉーーーい、遠い4階席。
最近行き出したアイスショーに比べたら半値以下だっていうのに
なんで渋ったかなあ、自分。
来年からは迷わず一等席でエントリーします。はい。

あと、パンフレット。
会場入った時点ではかなりの混雑(秩序が皆無状態…)
割り込んでいく勇気が持てず、「まあ、休憩中に」と思って
『女車引』終わって行ってみたら「パンフレット完売です」の
張り紙が。
すっかり失念してた、本日千秋楽!!!
残すわけないのよね。
ああ、鶴松くんのコメントを是非読んで見たかった


歌舞伎を少しでも身近に感じてくれるようにと
願いと気合いを入れて挑んでくれているこの特別公演。
今回も本当に楽しみました。
阿弖流為楽しみ!



最後に七之助丈から嬉しい情報が。
名古屋に平成中村座がくる企画あり!!!
嬉しいですねえ。
ご兄弟、一門の頑張りで名古屋に小屋がかかるなんて。
ほんと楽しみ。
早くいつやるか知りたい!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる