スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿弖流為

『阿弖流為』観てきました!


面白かったーーー!!!


この舞台が発表された時から楽しみで楽しみで仕方なかったんですが
ほんと素晴らしい「融合」でした。
歌舞伎には無いスピード感と、歌舞伎400年磨かれてきた技。
いやもう、お見事でした。

通常の歌舞伎だと台詞のスピードが1/5だからか
そんなに主役の人以外が喋ってるイメージ無いのですが、今回は違う。
坂東 新悟くん、片岡 亀蔵さん、坂東 彌十郎さん、こんなに演技上手いんだって
改めて認識できて感服。
中でも凄かったのが御霊御前役の市村 萬次郎さん。
最初、K笛光子様かと思っちゃった。
とにかく怪しげ。どこまでも油然で幽玄としていて、出てくるとドキドキするんですよ。
凄い存在感で面白かったなあ。
すじかきの稽古写真、お一人だけ稽古浴衣なのも素敵。
立ち回りがないからかもしれないけど、歌舞伎の稽古ですもん。
やっぱり浴衣姿良いです。

主演の三人は言わずもがな。
染五郎さんはさすが「劇団☆新感線」の舞台を良く分かってるって感じ。
アドリブのかまし方とか見てると、本当に生き生きとしてて(笑)
最後の渾身の六方かっこよかったです。
勘九郎さんは、まっすぐな田村麻呂役が本当に似合っていて、そして
太刀捌きが鮮やかで惚れ惚れ。
本当に身体能力高いお人だなあ。

で、七之助さん。

最初、踊り子さんで出てくるんですが、出てきた瞬間パアっとライトが
倍点いたんじゃないかって思うくらい目を引くオーラ
先日見た『蒼の乱』の天海さんの登場を思い出しちゃった。
ああいう特殊ライトお持ちの方は天海さんだけだと思ってたら
七之助さんもでした。
素敵だったなあ。
七之助さんは私の中でこの舞台でのMVP。
戦う女形をやらせたら今日本一だと思ってるんですが
3役をあれだけきちっと演じ分けられるって本当に凄いことで。
「神とは口惜しいのぉ…」の場面は危なく涙。
中村屋、兄弟揃っていい役者だなと改めて感服。


新感線を見に行ってアンケート書くたびに「今後出演して欲しい役者」の欄に
中村屋兄弟の名前を書いてきた自分としては、ほんと感無量の舞台でした。
七之助さんは前に地方巡業で「外部舞台はやらない方向」と言ってたので
本当に染様が歌舞伎に持ってきてくれて、さらに中村屋に声をかけてくれたことに
本当に本当に感謝。


てことで、本当に興奮が冷めなくて、家に帰ってきて
うっかり松竹座のチケットをポチっちゃった。
仮花道が完全に見えない席だったのが悔しくて!

今度はきっちりW花道見れる席。

ああ、楽しみ。




そうそう、驚いた演出が。
劇場入場の時、白いリストバンド渡されて「エンディングで使いますから」と
言われたので、二幕はそれ付けて見ていたら、最後のところで一斉に光り出して。
どんなシステムなんだろう。
これなら、ペンライトいるところと、不要なところを、スタッフ側で
調整できるってことですよね。
面白いもの見つけてきたなあ。
そのうちどこかのライブで使われそうだな。




余談。

今回の残念。

渋谷でV6祭だって?

そういうことはFCのメールで大々的に宣伝してよぅ!!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。