阿弖流為@大阪

『阿弖流為』@松竹座に行ってきました!
東京観て、ガマンできなくなっちゃって。


阿弖流為


ということで、本日めでたく千秋楽

とはいえ、この日は2公演で、私は昼の部。
新橋に比べて色々ブラッシュアップされてましたねえ。
冒頭のシーンとか、新橋の時まだバラバラだったのが、ビッタリ揃ってました。
大阪までの間に新感線の『アテルイ』(DVD)を観たので、何を言ってるかは
そこで分かったんですが、やっぱり舞台で分からないと
大阪だからかギャグも盛ってきてたなあ。
新橋は歌舞伎と新感線のド真ん中だったんですが、
大阪ではだいぶ新感線よりになっていた感じ。
そして染五郎さんも勘九郎さんも殺陣が更に上手くなっていたのも
見応えありでしたねえ。
そしてそして七之助さん。演じ分けの声変えてきてた!
新橋の頃は女性として声色を変えていたけど、今回は荒覇吐の声は
男性の声色で迫力半端なかったです。
荒覇吐と阿弖流為の一騎打ちの場面がもう息出来ないくらいの空気感で
凄まじかったあ。
神だけど、阿弖流為に魅せられていたんですよねえ。
ほんとこの場面、お腹に力入れてないとうっかり泣きそうだった…。
ほんと切なかったなあ。

カーテンコールも何度もあって、最後はスタンディングオベーション。
最後、染五郎さんが手首を指でぺちぺち叩いて『ごはんたべないと!』って
ゼスチャーで締め。
夜の部ありますからね。千秋楽入られた方、本当に羨ましいかぎり。



本当にスゴイの観ちゃったなあーーー。
これは映像化待ちたいです。
行けなかった人に見て欲しい。
シネマ歌舞伎でもゲキシネでもいい。
期待してます!!!



幕間は教えていただいた「はり重」さんに開場前に予約しておいた
ものをいただきました。

はり重


ビフカツサンド!
ものっそ美味しいビフカツが挟まれてます。
100gくらいかなあ。もう少しあるかも。
お値段もイイ値段ですが、納得のお肉でした。
レストランも併設だから今度はお店でいただきたいです。

次、いつだか分からないけど楽しみにしておこう



私にとって初松竹座だったのですが、びっくりするほど栄てるとこに
建ってるんですね!
こうやって東京、大阪の会場に足を運んでみてつくづく思うのは
名古屋の劇場のある場所の不便さ。
ただでさえ少ないとこに、さらに微妙に都心から外れてるってねえ。
栄か名駅を最寄にした適度な劇場出来ないかな…。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる