ジブリの大博覧会
『ジブリの大博覧会』を観てきました

ジブリ大博覧会1

玄関の大看板の柱の裏にはまっくろくろすけがいっぱい

ジブリ大博覧会2

ジブリ30年の歴史を振り返るこの企画。
いやもう色々懐かしかったです。
ファンとしては懐かしの思い出ざっくざくの空間。
ナウシカは確か区役所で見たんですよ。
もうすっごい興奮して。
メディアージュもナウシカの単行本も当時のマンガ価格としては
高くて、それでも持っている友達に借りたりして
読んだけど、映画は子供でも見れたけど、マンガ原作はなかなか理解が
難しくて、正直断念したなあ…、とか思い出したり。
宣伝材料がどれだけ作られているとか、
すずきPとコピーライターの糸井氏とのやりとりの
熱さに感動したり、すずきPの机再現にドラゴンズのポスターがあるわ
ドアラいるわで、地元の私的には嬉しくなったり
大混雑でクラクラしながらも、大変満足な展示会でした。

ネコバス思いのほか剛毛だったな………。

そのバックに置いてあった「トーーートーーーロォーーーーーー!」の
ミニチュアが最高に可愛かったのでトキメいたーーー


トトロ&ほたるが当時大コケしていたとか知らなかったなあ…。

社内の張り紙も秀逸。
ジブリですもん。
いいなあーーー!!

最後、立上げ当初から今現在の色々な写真が貼ってあって
最後の柱だったと思うけど、『紅の豚』な宮崎駿監督とすずきPの
写真に大笑い。
いやもう、ポルコそっくりーー


もう少しゆっくり見れたらよかったんだけどさすがの大混雑。
でもこれだけ多くの人を名古屋のすみっこのこの会場まで足を伸ばしてでも見たい!と
足を運ばせる力のあるジブリに歓心。
いやあ、満足したーーー


ちなみに別会場では「思い出のマーニー×種田陽平展」もやっています。
こちらは『思い出のマーニー』の世界を現実として体感できる施設。
あるシーンのミニチュアや、マーニーの部屋の完璧な再現。
アニメーションだけど実写寸法で作った証拠図面の数々に
感動しきりでした。
今回改めて前に原画展を見た時に宮崎監督の描き方と
米林監督のアプローチは全然違うなあとしみじみ。
米林監督、ジブリ退職しちゃって、宮崎監督も大作アニメは引退の方向。

ジブリファンタジーはやっぱり宮崎駿監督一代となってしまうのかな…。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる