棒しばり/喜撰

映画もう一本。
シネマ歌舞伎「棒しばり/喜撰」を見てきました。

一度は見たかった勘三郎さんと三津五郎さんの「棒しばり」。
それがシネマ歌舞伎の新作として上映されるとの事で、
張り切って初日に観てきました。
最前列2列(かなり見づらい)を抜いて満席。
皆さん待ってらしたんだなあ。

1本目は待望の「棒しばり」。
アナログでの映像をDH化したもの。
なので画像粗いんです。
でも、そんなこと気にならない三津五郎さんと勘三郎さんの
生き生きとした踊りに笑いながら泣きそうになってました。
先日中村屋ファミリーの特番で勘九郎さんと巳之助くんの
「棒しばり」を少し見れましたけど、巳之助はまだまだ
顔が笑ってない時があったなあ。
勘三郎さんも、三津五郎さんも、勘九郎さんも疲れや必死さは
おくびにも出さずにひたすらほがらかにキレキレで
勤めていらっしゃる事の凄さをしみじみ感じました。
勘三郎さんの愛嬌って本当に唯一無二。

二本目は「喜撰」
踊りの名手だった三津五郎さんを100%堪能できる演目です。
三津五郎さんの舞踊は言うこと無し。
茶汲女の時蔵さんがまた素敵で。
舞踊演目はまだまだ自分には意味をくみ取るのに難しいところも
ありましたが、所々の綺麗な形に見ていて惚れ惚れ。

もっと歌舞伎見たいですねえ。
平成中村座@名古屋はいつくるんだろう。
楽しみ。楽しみ。

シネマ歌舞伎、次回はきっと「阿弖流為」。
予告あったけど、映像が無かった!
ああ、期待値あがる…。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる