スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髑髏城の七人season鳥

『髑髏城の七人season鳥』観てきました!

“花”のド・ストレートな髑髏城から、今回は懐かしの新感線スタイル髑髏城って感じ。
歌や踊りが盛り込まれてて、とってもポップ。
でもそこはやはり髑髏城。
シメるとこはきっちりシメて、相も変わらず例の場面で落涙。
あそこだけは何度観ても泣ける~。
もう何度も観てるんだから、いい加減先にセリフが出てくるくらいなのに
泣けてくるって、ほんとどれだけのめり込んで見てるんだか(苦笑)
捨之介が小栗旬から阿部サダヲに変わって、衣装も捨之介といえば白地の着流しなのが
ガッツリ忍装束で着こんできたサダヲ捨。
いやまあ、サダヲちゃんに色気を求める気は無いので良いのだけども。
てかガッチリ着込んでるけど、一か所景気よくいってるとこあるから(笑)
十分キャラ生かした脱ぎっぷりなので、よし。
サダヲ捨のおかげで、いままでの髑髏城シリーズで謎(というかうやむや)
だったところをもう少しはっきりさせてくれます。
そしてさすがサダヲ(捨之介)×成志先輩(贋鉄斎)。
自由ってすばらしい。
面白すぎる。
いやあ、面白いわあ成志贋鉄斎。
バケモノ古田センパイの強烈贋鉄斎とは違った
新しい贋鉄斎を出してきてました。
ほんとこういうのを力があるっていうんだなあと。
てか、無界屋のあのセット。
絶対成志さんだからなんでしょうね(笑)
そういうとこ好き(笑)
天魔王は森山未来くん。無界屋蘭兵衛は早乙女太一くん。
この二人の殺陣は凄かった…っ。
蘭兵衛登場の髑髏党の雑魚どもとやりあう場面を見た時、
ワカの時よりスピード落としていて、切られる側に合わせてるのかなあと
思ったら、違ってた。
未来くんと太一くんの殺陣は音速レベルでした。
その前のゆったり余裕の殺陣観てるから、余計ここのスピード感が
別格同志の対決だと思わせてくれて感服。
しかも美しいんですよ。
あれで生身の人間が太刀振ってる事なんだから凄い。
こういうの見ちゃうから映像って面白みに欠けちゃうんだよなあ。
この殺陣はもう一度見たいなあ。
捨之介と天魔王の対決も良かったです。
花の捨もだけど、ほんと最後の力を振り絞っての
最後のトドメは何度観ても圧倒されますね。
鳥もほんと良かった。
髑髏城目玉の百人切りは今回は総出スタイルなんですね。
これはこれで総力戦て感じで大好きかも。
松雪さんの極楽太夫も、善さんの狸穴二郎衛門も
期待を裏切らない良い出来。
今回は新感線に慣れ親しんだ人が多いから、
自由に動き回っている感がありました。

回転舞台は花よりもう少し演者さんに優しい演出になったように
見えました(笑)
花、すさまじかったもんなあ。
どこまで走らせるんだってくらい。
でも圧巻のカーテンコールはそのままで。
これは何度観てもカッコいいな。


次の風はどうにも取れなくてお留守番組。
優先しなくちゃいけない用事があるので、そう無理もできなかったんですが
こう見ちゃうとコンプしたかったなあと。
残念だよ、自分。

最後の「月」に全力をかけよう。
はあ、満足。
次回も楽しみ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。