スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談

仕事的に2ヶ月先の商品を注文を入れるので9月のカレンダーを
今日飾ったんですが、見ながら「ああ~、Vコンが始まるなあ」と
なんか感慨深かったです。

まだ申し込み済んだだけなのに。
まだアルバム詳細も出てないのに(しつこい)。

あっという間にやってくるなあ



タイミングが合わなくて映画を見逃した太一くん主演の
『しゃべれどもしゃべれども』の書籍を読みました。

ハデな話ではないけど、粋で懐が深くて面白かったです。
ポスターには4人の人物の写真だったけど、小説の方は生徒4人に三つ葉でした。
映画では一人減ってるんでしょうか?
不器用な人間が集まって、割れ鍋に綴じ蓋で
ちょっとずつ成長していくという気持ちがほっこりするお話でした。
浴衣でほおずき市ってステキだなあ

最後三つ葉の噺は、映画は“火焔太鼓”って聞いたんですが
小説では“茶の湯”。
しかも三つ葉が自分が変われたことの答えの象徴のような感じで
演じてる状況はそんなに詳しく書いてないんです。
目玉は“まんじゅうこわい”の東西対決なんですよね。
特に村林くんの。
日常がちょっとキラキラするようなお話って好きです。
これはやっぱり映像見たいなあ。
DVD早く発売されるのを楽しみにしています



久々に試写会に行ってきました。
『怪談』です。

寺島しのぶさんの弟さんの尾上菊之助くんと黒木瞳さんが主演。
菊之助くん、まつげ長っ
ジャパニーズホラーというのをすっかり忘れてました。
『リング』や『灰暗い水の底から』の監督だったらしいので
やっぱりビックリさせられました…


さて少しとはいえネタバレ有りです。
ダメな方、お気をつけください。

元は落語のお話ということで、ストーリーはストレート。
女性が死んで化けて出てきて追いかけまわすからホラーなんですが
悲恋というか、愛憎劇というか、そういう感じが強いお話でした。

でもやっぱりホラーなだけに、所々驚かせられました…しょんぼり

異常なまでに執着する豊志賀が怖くなり、別の女と逃げようと
元々お世話になっていた家に荷物を取りに来た新吉のところに
奇病で寝込んでいるはずの豊志賀が現れて
驚愕しつつも一緒に家に帰ろうと豊志賀を籠に乗せた瞬間
豊志賀の死を知らせる使いが飛び込んできて
籠を確認すると豊志賀の姿は消えていて
新吉が恐る恐る座っていた所を手で触れた瞬間
白い女の手がガッっと新吉の手を掴まれ…!!!

ぎゃーーーー!!!

試写会応募した会社が女性向けフリーペーパーだったので
9割女性の会場だったんですが、会場中が飛び跳ねて
あまりにみんなだったんでその後笑い出しちゃって
その後はオドロンオドロンした曲が流れ出すので
『うわあ、くるぞ、くるぞ…』と思って見るのでなんとかなりましたが
それでも怖くて何箇所か目つぶってしまって、開けたころには
話進んじゃってたところもありました

怖いんだもん!
ああ、疲れた…。

でも最後は豊志賀が新吉の首を抱いて湖に立って
キレイなキスシーンになって大団円。
もーほんと早く新吉連れてってくれよぅ…て気分でした。
それじゃ10分で話終っちゃうからダメなんですけどね

初主演の菊之助くんはやっぱり歌舞伎役者さんだけあって
着物着て、座ってる姿ですらきれい。
最後大立ち回りがあるんですけど、そこも良かったなあ。
かなり相打ちとかあって、終った時は少し笑ってしまったんですけどね。
煙草売りなんですが、客寄せの声が良い声でした。
黒木さんも、やっぱり美人さん。スゴイ!って演技では
ないですけど(え?毒?)、やっぱり美男美女かっぽーは眼福でした。
また衣装が深川ってことで粋で良いんですよ
お羽織りがねえ、ステキ。
古典モノの着物が好きな私としては見ててかなり楽しかったです。


それにしてもなんで日本の怪談で出てくる幽霊の女性って
決まって左目がただれるんでしょうね…マジですか
お岩さん然り。今回の豊志賀然り。
何か理由があるんですかねえ。不思議。



一緒に行ってくれた後輩は、『親指さがし』も一緒に行った子だったんですが
『親指さがし』の方が怖かったと言われました。
私は今回の方が断然怖かったんだけどな~
“怖い”中身が違うんでしょうね。面白いなあ。


ものの見事に夜夢見が悪くて一度起きたら寝付けなくなり
すっかり寝不足。
ビリーがしんどい…
スポンサーサイト

Comment

ほのほの | URL | 2007.08.02 22:02
ぴよぴよさんのレポ読んだら(未見なのに我慢できず読んだ)
行きたくなりました(笑)
この土曜には大阪で舞台挨拶もあるんですよ
(行きたいけど・・・行けません)
ホラー好きの私にはたまりませんね

「しゃべれども」は原作読んでませんけど・・・
へ~生徒さん4人なんですね
こちらも読んでみたくなりました(影響されやすい私:笑)
太一くんの一席は本当に息を呑むすごさですから!
是非DVDで出たらチェックしてみてくださいねー!
るーか | URL | 2007.08.02 23:09
昨日、徹子の部屋に菊之助さんが出てまして、なんて綺麗なお顔なんだー!!と、うっとりしてしまいましたv-398

映画見に行かれたんですね。うーー、怖そうですね~v-356

でも、菊之助さんの演技見てみたいかもv-344

親指探しも、見たくなっちゃいましたーv-344
でも、私的に、あの映画は見たらちょっと気持ちが重くなってしまうので、見るのには勇気がいっちゃうんですよーv-409
ぴよぴよ | URL | 2007.08.03 21:39 | Edit
ほのほのさん
『リング』のようなホラーというとちょっと物足りないかもしれませんねえ。
ただ数箇所とにかくビックリさせられますi-183
小心者の私はすっかりハマりました…i-202
でも主役の2人が出会って恋に落ちてく過程が
すごくキレイで私は好きでしたよi-189

『しゃべれども』はほのほのさん、映画見られたんですよね~。
やっぱり映画は3人なんですか!
DVDになったら即見ますi-237

るーかさん
菊之助くん、ほんっとキレイな顔してるんですよ~!
ちょっとね、うっかりファンになりそうでしたi-233
あのビックリシーンさえなければ、もう1回見たいって思いますもんi-229

私も『親指』は精神的に凹みますi-195
でもあの武くんはステキでしたよね~i-176
Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。