スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOMBER-E観覧

『BOMBER-E』のF-BLOODのトークショー観覧に行ってきました!




ウルフィー


メ~テレのウルフィーくんです



たいしたこと無い内容ですが、とりあえずネタバレも含まれるので
ダメって方はスルーお願いしますm(_ _)m








150組300人応募だったんですが、座席はだいたい半分くらいの
人数分しかなかったので自分は立ち見でした。
試写会と一緒で来ない人のことも考慮して
多めに応募数出すから仕方ないんですよね、こういうのって
でも運良く少しでも見える位置キープできたので贅沢言いません。
多分ほんと見えなかった人もいたと思しね…
前説でスタジオ写メオッケイの許可でたのでかなりムリクリですが撮ったものがコレ↓

BOMBER-E


ま、こんな程度しか本当に見えませんでした。そーんなもんです

まずは黒岩さんとメ~テレ斉藤アナが入って少しお話してくれたのですが
すでに上の空
黒岩さん達が入ってきた通路の際に立ってたので『も、もしや、隣通るの!?』って
心臓バクバクいっちゃって
いよいよという事で『恋するPOWER』のPVが流れて
「フミヤさーん!ナオユキさーん!」の掛け声
(コレがまた言いづらい。普段『フミヤー』『尚ちゃーん』だもん)
を合図にF-BLOOD登場。

いやあ、近いのなんのって!!!

本気で気がふれるかと思ったぁ…。
20~30センチくらいのとこ歩いていかれるんですものっ
まあ道中ガンガン触られて「関取の気分(byフミヤ)」だとか
尚ちゃんはモザイクゾーン触られたとか大騒ぎな状況で
ステージにやっとこ上ってスタート。

ああ、いいですね、藤井兄弟の2ショットって!
相変わらず二人だけだと、どこかのほほんとした空気が漂って大好き
微笑ましいし和むなあ

トーク内容は覚えてるとこ箇条書きで。
多分多々間違ってます。舞い上がってたもんで!
こんなに舞い上がるの久しぶりだったんですよ…しょんぼり
どうも1月、2月、3月と3回に分けて放送してくれるらしいので
なんのかんのキッチリ流れるんじゃないかと。

・背中を見ることになっちゃうお客さんに顔を見せようと
 兄弟でイスでくるんと回ろうとするもぶつかってしまう藤井兄弟。

・アルバムジャケ写にはちゃんと二人とも写ってるらしく
 それを会場のスクリーンに映っているうっすらボケた写真で
 当てさせようとする黒岩さんと藤井兄弟。
 でもそれをきっちり当ててくるファン。凄い

・ジャケ写撮りの時だかPVの時だかすんごい二日酔いできた尚ちゃん。
 リバースギリなとこまできてたとか…。
 10年ぶり2枚目のアルバムだってのに。ああ、普通。

・渋谷のスクランブル交差点で本当に撮った今回のジャケ写。
 青信号に横断途中で立ち止まって上を向いてると
 女子高生に気付かれ写メられたとのこと。
 『俺たちもまだまだ捨てたもんじゃない』と思ったらしく

 兄「援交くらいの関係じゃん」

 と感慨深げ。
 …番組が深夜枠でよかった。

・突貫で超スピード製作だった今回のアルバム。
 尚ちゃんいわく、赤の他人で“藤井フミヤ”に楽曲提供なら胃も痛くなるが
 所詮兄弟なので遠慮なしに作っていったらしい。
 どういう風にその“遠慮なし”かを表すために豪快に兄と肩を組む(大笑)
 兄、動じず。

・兄弟逸話で『似てるなあって思うことは?』の質問に
 「声が似てる」との事。お母さんに電話すると

 母「どっちや!尚之か!?フミヤか!!?」

 と確認される。
 ちなみにどんだけ似てるかを確認してみようと、第一声をやってみることに。

 弟「おっかしゃん。俺…」
 兄「オレ。オレ、オレ、オレ。」

 だそうで、兄、それじゃあ“オレオレ詐欺”だ…。
 私の勝手なツボだけど尚ちゃんの「おっかしゃん」にモエた。

・そして二人して電話は苦手らしく、自ら電話掛けたにもかかわらず
 「怒ってるの?」と心配されるらしい。
 不機嫌でもいい。一度電話口で聞いてみたい…っ

・兄弟逸話その2.
 兄弟ゲンカが過去ほとんどなかった藤井兄弟。
 弟、折れまくってる結果らしい
 昔クリスマスのプレゼントでお父さんがミニカーを二種類買ってきてくれて
 兄がいち早く飛びついて開けた箱の中身はダンプカー。
 後から取った弟の箱にはスポーツカーが入っていて
 兄、どうしてもスポーツカーが欲しくて
 ダンプカーを見せて「アリンコも何匹も乗せれるぜぇ」だの
 「カマキリ(だっけ?とにかく昆虫)だって乗せれんだぜぇ」だの
 うまく言いくるめて「交換してやる」に持っていき、交換に成功。
 兄的には弟は合意の上での交換と思っていたんだけど
 弟、内心はやっぱりスポーツカーが良かったというのが発覚。
 切ない…。

・兄弟逸話その3.
 だからといってケンカしたことないワケじゃないという兄。
 その昔「クソババア!」と母をなじった弟に「クソババアとななんだ!」と
 怒鳴りつけたことがあるとのこと。

 兄「俺のおふくろを『クソババア』とはなんだ!と」
 弟「俺のおふくろでもあるんですけどね」

 そのとおり。でもお母さんの切ない顔見て反省はしているようです。
 でもこの話、兄の記憶に間違いが。「デビューしてから」と言った兄に
 「違う!中学(高校?)のころだよ!」と立ち上がって大否定(大笑)
 たしかにハタチ越えと十代そこそこじゃ、意味合いが全然違うよねえ
 でもコレって“ケンカ”じゃないですね。“説教”だと思うの、兄(笑)

・旅行のお話。東海地区で行きたいとこあります?って質問に白川郷を上げる尚ちゃん。
 兄はFFの企画で行ってましたもんね。
 一度中部地区来たついでに組み込もうとしたんだけど
 どうも時間がかかるらしく断念したことがあるらしい。
 「一泊必要」って言ってたけど、そんなにかかるっけ?
 車なら日帰り可能な気がするんだけどなあ。細かく見て回ったら違うのかな?

・名古屋で食べてみたいものに『マウンテン』の抹茶スパを上げる尚ちゃん。
 そんな地元民でもチャレンジするのを拒むモノを…


覚えてるのはこれくらい。絶対抜けてるし、間違ってるけど、もう限界。
番組見られる方、鵜呑みにしないでください………絵文字名を入力してください

最後、収録時間オーバーということで締めようとする黒岩さんに
「ええ~」とブーイングが飛んで
フミヤが「あと10分くらいいいじゃん」と言ってくれて
少しだけ延長してくれて嬉しかったなあ
何やったんだっけ。ここで『恋するPOWER』のアカペラだっけ?
黒岩さんに振られて「歌詞が分かんない」とか「音程が分かんない」と
オタオタの二人がまた可愛いんですよ
それで何とか歌い出してみたら同じ音程で

弟「それじゃユニゾンじゃん

とツッコまれ、「俺が上か」と答える兄(笑)
もう一度トライして、今度はOK。めでたく収録終了。
そして最後は翌日の『どですか!』用のコメント撮り。
バッチリ一発でキメたんですが、それは実はリハ(大笑)
でも次の本番もキッチリ納めてこれも一発OK。
ある程度はカンペが出るんですが、最後のキメセリフ的なことは本人のアドリブで
それをちゃんとリハと変えてきて、『ああ、プロだな』を感じました。


これで収録終了。


そして退場。
そう、また自分の横の通路を通っての退場だったんですが
こーれーがどえらいことに
行きの数倍イキオイでの押し寄せで、スタッフも道確保で押し返すから
登場のことなんてすっかり忘れてぼさっと立ってた
自分としては圧死するかと思ったさ…
東京の通勤ラッシュってこんな感じなんだろうなって全くあさってな事を考えてしまった…。
まあ押してくれたおかげで不可抗力でお二人にに10センチくらいのとこまで
近づけたってこともあったんですが、怖かったし、痛かっです…。
仕方ないんですけどねえ


そして黒岩さんと斉藤アナが少し残って、黒岩さんがフミヤとの
プライベートエピソードを話してくれたり(仲良し。ありがたや)
プチ抽選会(ウルフィーのぬいぐるみ4個とF-BLOODサイン入りクリアファイル一名かな)
あったりしたんですが、もうぜーんぜん心ここにあらず。
あまりに近づいてしまって、もう目眩が…。

うう、かっこよかった。
知ってるけど、かっこよかった!!

いやでも何のかんのと楽しかったです。
どこまで放送されるかなー


何が良かったって、スタッフさんが皆フレンドリーというか、親切なのが良かった。
入る前、メ~テレ玄関前に並んでる時も警備員さんも誘導してくれたスタッフさん達も
寒いのを心配してくれたり、世間話してる私達に何気に付き合ってくれたりと
楽しく待つことができました。
ありがとうございました。
また是非!!!


さ!
明日はいよいよ『Ants』発売!!
10年ぶり2枚目のアルバム。
出来が楽しみです
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。