スウィーニー・トッド

ミュージカル映画はなるべく映画館で見よう派なので
大棚終って、気分転換すべく

『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』

を見てきました



美しい妻と愛しい赤ん坊と幸せに暮らしていた理髪師が
ある日その美しい妻に横恋慕した悪徳判事の濡れ衣により
刑務所送りになり、15年後脱獄してくると
その後の妻子の悲惨な結末に判事に復讐を果たすべく
殺人鬼になっていく…。


ま、そんなあらすじなのですが。



いっやあ、遠慮ナシにスプラッターでしたねえ!!
もう終った時にはスクリーン下から血ィが
流れ落ちてくるかと思ったもん………しょんぼり
PG-15の規制はダテじゃないです。ええ。


とはいえ、ただのスプラッタなスリラー話じゃないんです。
切なかったり(最後がねぇ)、
笑えたり(初めてミセスラベットのお店を訪れて
街一番のまずいパイを食べちゃうとことか
ミセスラベットが夢見る未来の生活でのトッドの温度差なんて秀逸)、
きちんと喜怒哀楽が織り交ぜてあって
この手の映画が苦手な自分でも楽しめて
心に残るものがあったというのがこの映画のすごいとこ。
あんだけ血飛沫飛びまくるのに、後味悪くないんですよね。
私は最後、切なさが残ったかな。
でもある意味幸せなんじゃないかとも思えたり…。
ティムバートン監督のセンスが良いんでしょうね。
かなりひねくった性格なんじゃないかとは思うけど(笑)

ジョニーデップの歌声披露がこの映画の目玉でもあるんでしょうが
上手いとか下手とかではなくて、とても感情が声にのってて
良かったです。
だから怖いんだけども!
一発目の復讐のチャンスの時とか、一番最後、事情を全て知っていた
ミセス・ラベットと狂ったようにダンスを踊ってる時とかの
『うわあ、くる!うわあ、くる!』感がたまらんかったです。


それにしても。

パイは食べられなくなるなー!!!
あんなん見たら、もうムリ!!
その後の食事のチョイスは気を付けたい映画でした



とはいえ、この日の食事はまたまたもつ鍋。
予約しちゃったんだもん!!
時間的に別のお店探すの面倒くさかったし!!!
神経図太すぎだよ、自分………………がっくり





ちなみにミュージカル日本版の配役は
スウィーニー・トッド:市村正親
ミセス・ラベット:大竹しのぶ
ジョアンナ:ソニン
アンソニー:城田優
トビー(トバイアス):武田真治

だそうで。

その前はトッドは松本幸四郎さん、ミセス・ラベットは鳳蘭さん。


トビーが成人。
舞台はそうなんだ………
それはそれでヘビィだなあ。
スポンサーサイト

Comment

ほのほの | URL | 2008.03.04 22:30
お仕事お疲れ様でーーす
私OLさんしたことないんで決算ってどんな大変なお仕事か想像つかないんですけど・・・・
でもぴよぴよサンの終わったーー感伝わってきました(笑)

スウィーニーは今回スルーの方向だったんですけど(苦手なミュージカル仕様)観たほうがいい?
いっつもぴよぴよさんのレビュー見てからこれは観に行かねばと思った作品縁がなくて観れないんですよね(笑)
でも読んだら行きたくなるんだよ~
目下悩み中です
ぴよぴよ | URL | 2008.03.05 21:10 | Edit
ほのほのさん
ありがとうございます!
当分のんびりさせていただきますぅi-239

スウィーニー、“痛い”シーンを乗り越えられるならオススメなんですよ!
ただその“痛い”シーンがかなりリアルなんですよねi-229
でも予想通りのような大ドンデン返しのような結末が出来が良いなあって。
ああ、結末しゃべりたいっi-278
でもナイショ~(笑)
あ、でもそろそろ気がつかれてると思いますが
私の趣味ちょっと変わってるので、そこ考慮してくださいねっi-201
Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる