FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・マジックアワー

『ザ・マジックアワー』を見て来ました
いやー、今回も有名ドコロがわんさか出てましたね(笑)



ネタバレありです。
お気をつけください







平日午前中に行ったのに8割席が埋まってました。
監督みずからプロモーションしたおしたカイあるわあ!
鼻にワサビ入れるわ、『ロマンスの神様』歌うわ、水には落ちるわ
めざましTVに3日連チャンで出るわ凄かったですからねえ(笑)


だいたのあらすじは、とある港町で暗黒界のボス(西田敏行)の愛人(深津絵理)に手を出し、バレた備後(妻夫木聡)。殺されそうになるところをボスが会いたがっている伝説の殺し屋“デラ富樫”と知り合いだとウソをつき、連れてくることを条件に解放してもらう。だがもちろんデラ富樫は探し出せるわけなく、追い詰められた備後は顔の知られてない三流役者の村田(佐藤浩市)をデラ富樫に仕立て上げることにする…。

まあ、そんな感じで。


お話は相変わらず小技が山ほど効いてましたねえ。
大爆笑!ってわけじゃないけど、始終にこにこ、くすくす、けらけらと
笑ってられて、終わった時には幸せな気分で気持ちよかった。
役者さんが一人一人キャラ立ちしてるんですよね。
主役級の役者さんがゴロゴロいるから、話がぼやけるんじゃないかな
と思ってたんですが、余計はお世話でした。
舞台でいうなら劇中劇のような映画があるんですが
そこに出てくる寺脇康文さんがオイシイです(笑)
しかもこの映画繰り返し出てくるから、「またきたよ!」と
内心ツッコミまくってました(笑)
しょうがないけど。村田が何度もその映画見るんだから。

伝説の殺し屋“デラ富樫”も最後には分かります。
それを推理しながら見るのも楽しいです。
私は気付けたけど、一緒に見た友人は気付けなかったらしい。
消去法で残るのはあの人だけだと思うんだけどなあ(笑)


三谷さんの映画で面白いと思うのは最後のエンドロールでの
役者名が50音順なところ。
今回はそこそこ分かった気がするなー。
『有頂天ホテル』は本当に「ああ、そんな人がっっ」と
最後になって驚かされっぱなしだったんですよねえ。
今回はきちんと気付くことが出来るから「なんちゅう贅沢な使い方を!」と
感心させられます。
山本耕史くんとか、もう気をつけないと(笑)

ええもう、ひとえに監督の人望の賜物ですね(笑)


『有頂天ホテル』ともちょくちょく繋がっているので
出来たら見てからこちらを見ると更に面白いかも。
香取慎吾ちゃんが繋がってます。

ああ、楽しかった!



■『ザ・マジックアワー』公式サイト
スポンサーサイト

Comment

ほのほの | URL | 2008.07.06 00:19
観るべきかな~
すずちゃんのレポ読んだら(読んでしまった:笑)やっぱ観たい
三谷さんってなんか苦手なんだけど・・・(作品っていうんじゃなくって)
「有頂天」に入り込めなかったんだけど・・・・(あれからDVDで観た)
すずちゃんお薦めだからねーー!
夏休み観ようと思います
きっと世界が広がる・・・そんな気がするよ~

すず | URL | 2008.07.06 22:26 | Edit
ほのほのさん
『有頂天』ダメなら、正直合わないかもしれない…i-201
三谷さんのってコメディだからか万人受けするような風潮だけど、
私は結構ハマるハマらないが大きく出る人だと思ってるんですよ。
私は重箱の隅つつきまくるようなお話大好きなので
好きなんですけどねi-229
まあ、チャンスがあったら見てください~i-278
友紀 | URL | 2008.07.10 12:15
お久しぶりです。
これ、試写会当たってお先に見てました
終わったあとに村田さんのままの浩市さんが舞台挨拶で来てくれて、かなり笑わせてもらいました
何度も見てちょい役もしっかりチェックしたい~って思ったなぁ。
すず | URL | 2008.07.11 21:13 | Edit
友紀さん
お久しぶりですi-179
試写会当たったのですか!ラッキーでしたねえ。
本当に贅沢な俳優陣で、それに気付いていくのも
この映画の魅力のひとつですねi-278
Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。