スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大決戦!超ウルトラ8兄弟

当初レディースデーにでもまったり見てこようと思ってた
『大決戦!超ウルトラ8兄弟』。
名古屋でも舞台挨拶があると知って初めてチケット前売り買って
行って来ました





ネタバレ含んでおります。
ダメな方、スルーお願いします





脚本の方がパンフのコメントで「お祭り」と話してたんですが、まさしくお祭り映画。
横浜開港150周年記念を祝いつつ、ウルトラマンの集大成でした。

(でも横浜、怪獣に壊滅させられちゃうんだけど)
(いいの?)
(でも横浜市長ノリノリだったなー)


冒頭シーン、『ALWAYSウルトラマン』みたいに始まるわ、
ナレーションは石坂浩二さんてあたりから、作ったスタッフさんも
出てる役者さんも“ウルトラマン”にハンパない愛着があって
製作されたんだなーという気持ちが伝わるようでした。


お話はパラレルワード設定ということで、今までは怪獣とウルトラマンが
存在する世界が基本のお話なのが、今回は存在しない世界から始まってます。
なのでダイゴ含めて、自分がウルトラマンであることを忘れている8人が
どうやってウルトラマンになるかっていうところがポイントってとこでしょうか。

なんかこの設定好きでしたねえ。

「誰でも夢と希望を忘れなければウルトラマンになれるんだよ」

って本当に大マジメでウルトラマン信じてる子供たちには
すごい嬉しいんじゃないかなあと。
だってティガ、平々凡々のいち地方公務員がなれちゃうんですから(笑)
実際この後あった舞台挨拶での質問タイムでは

「どうやったらウルトラマンになれますか?」

ってちびっこの質問あったし。

なりたいよねぇ、ウルトラマン。
強いし、かっこいいしさ。

ま、それは団さんが大人な返答をしてらっしゃって
それはそれで大人チームは大笑いだったんですけれど。

会場はウルトラマンマニア、特撮マニア、ご家族、演者個人ファンの
大集結だったんですが、子供たちがねえ、かわいらしいんですよ。
お話中、ダイゴが「頑張るから」とレナに言うシーンがあるんですが
そこで小さい子の声で「がんばれぇ」と声援が。
それがもーめっちゃ可愛くて。
「いい子だな!君は!」と頭なでくりまわしたい衝動にかられました(笑)
Vコンの時はMC中ネタだったんで笑って話を聞いてたんですが
なんかねえ、このちびっこの声援を聞いたとき初めて

『“ウルトラマン”ってスゴイことなんだ』

って思ったんですよね。ティガとダイナとガイアが怪獣と戦いだすと
街の人々が一生懸命応援するシーンがあるんですけど、そのスクリーンの中と
同じテンションでスクリーン前のちびっ子が応援してるんですよ。
大人になっちゃうとテレビや映画を見て映像とシンクロしてまでのめり込むってこと
ほっとんど無いわけで。
なんかねえそういう子供達の夢と希望をウルトラマンやった人って
一生背負い込んでいくんだって思ったら、なんだか感慨深かったです。


映像的にも面白かったですねえ。
写真集ではグリーンバックだったところが、「そうなるんだ」と
感心したりしてたんですが、なんといってもウルトラマンの空中戦はかっこ良かった!!
しかも光に包まれて、もー神々しい~
円谷プロ、TYOに吸収されたとき、あれこれ心配したけど
なんか結果良かったのかなって思いました。


主題歌『LIGHT IN YOUR HAERT』は聞いてたとおり
映画Ver.はちょっと長めのアレンジになってました。
間奏が長めってだけですが。
子供向けというよりはティガ、ダイナ、ガイアをリアルで見てた世代に
「かっこいい!」と思ってもらえる曲なのかな。
でも今どきのお子さまは大人びてるからついていけるのかもしれないなあ



そして映画が終わったら舞台挨拶

ダンディ4(昭和ウルトラマン4名)とビューティー4(昭和マドンナ4名)と
ティガとメビウスが登場しました。

いやあ、派手ったらない(笑)

名古屋は舞台挨拶最終地の為か少し長く時間が取れたようで、一言づつでも
きちんと時間を取ってコメントしてくれました。
とはいえダンディ4、ちゅうか黒部さんが自由人でねー。

さすが“ウルトラマンがんこ”(大笑)
団さんも面白かったですねえ。

質問タイムでちびっこが「お店を作ってください」のお願いに

団「…それは、スポンサーになれってこと?」

と返しよる(笑)
そこで「“ウルトラマンの”じゃないですか?」とフォロが入るも

団「んー円谷に聞かないと。大人の事情があるからねえ」

とさらにお返し。
大人的にはステキな返しっぷりで大笑いさせていただきました(笑)
最後は「もうこのメンツが揃うことも無いだろうから」と
(そんな寂しいこと言わないでぇ)
全員でウルトラマンの歌を歌おうとの提案が。

団さんが音頭を取ったのかな?
せーの!で歌いだしたら

「「「「せまるー、ショッカーーー♪」」」」

会場、大爆笑。
(年齢層高めだったんです。特に前の方)

さらっと「ああ、これは違いましたね」って!!!
そんなこと控え室で打ち合わせてたのね、ダンディ4(笑)

仕切りなおしで次はきちんと「むねーぇに つけーてる マークは流星~

と歌って大円団
いやはや楽しゅうございました。


そだ。細かいこと。
舞台挨拶終了して扉を最後に出たのはティガだったんですが、
一旦止まって、くりっと右向いたらダッシュで駆けてきました
見てた人、何人いるのさー。
でもそういう細かいサービス見つけた人間としては嬉しかったです。
ありがとう、ティガ



長野くんが出てなかったら絶対に見に行ってなかったであろう、この映画。
私の頭の中では長野博=ダイゴ(ティガ)だったんですが、それは違いました。
長野博=ダイゴではあるけど、“V6の長野くん”が“ダイゴ”では
ないんだなあと漠然と思いながら見てました。
なんかどっか別人なんですよ。本当にちびっこのスーパーヒーローに見えた。
つるの君も羞恥心のイメージが強いし、五十嵐君だって『ROOKIES』の
イメージがめちゃめちゃ強かったんですが、この二人もきちんと
“正義の味方”なんですよね。

すごい力を持ってるんだろうなあ“ウルトラマン”って。

円谷プロ、万歳!な気分で劇場を後にしました。





ああ、ニワカが何をこんなに熱く語ってるんだ…がっくり
でもほんとに感動しました。
とりあえず祖師ヶ谷大蔵に行ったら、円谷プロに
手を合わせてこようと思います(笑)
黒部さんみたく長野くんが68歳になったとしても
またティガに変身できますように。
是非!!!
スポンサーサイト

Comment

ほのほの | URL | 2008.09.16 22:41
名古屋盛り上がったようですねーー!
お子様もちゃんと参加してて(笑)
神戸はおっちゃんヲタがあまりにも強烈で(笑)
他ドン引き状態でしたから~
でもそれ上手くかわしてしまうダンティ4って凄いなーーって感心しました

長野クンは本当にヒーローでしたね~
段々自分の目がハートになっていっちゃうのがわかりました(ふふふ)

セブンがもっともっとたくさんの人に観てもらえて大ヒットしたらシリーズ化になってまた会えるよっておっしゃってました
そんな事になったら嬉しいなーー
私もまたかっこよく変身するティガに逢いたいです
友紀 | URL | 2008.09.17 19:18
いいなぁ、舞台挨拶。
ウルトラマンはやっぱりかっこいいですよね。しかも今回はオールスターですよね。
いきなり「せまる~ショッカー」は、かなりウケました。
実際観にいけるかどうかはわからないけど、すずさんの読んで、行ってみたいなぁと思いました。
すず | URL | 2008.09.17 21:35 | Edit
ほのほのさん
神戸、凄かったみたいですね!
7時過ぎ到着の人で入れなかったって話見ましたよ。
恐るべし、マニア~i-230
名古屋の会場にも初日から追っかけしてるおっちゃんが
いらっしゃいました<話をぬすみ聞きした(笑)
うちはおっちゃんヲタは礼儀正しく自己主張される方が
多かったみたいです。
その分一人のちびっこが血管切れんばかりのテンションで
初代に「君はうるさいから出て行きなさい」と教育的指導が
入りましたがi-229

9/14付けの興行ランキングで初登場4位だそうで。
次に繋がったらいいですよね~~~i-260

友紀さん
やっぱり、“ウルトラマン”はいつの時代も変わらず裏切らず
ヒーローなんですi-189i-189
旦那さまにはツボだと思いますよ。
ぜひご都合ついたら見てみてくださいi-179
Comment Form
公開設定

プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。