大人ロック@愛知
『FUMIYA FUJII CONCERT TOUR 2016 大人ロック』
@愛知県芸術劇場

に行ってきました。



待ってた!!!!!!



というのも、13年ぶりに神席きまして。


13年ぶり………………っっっ


FF、良席チケット持ってたんだ、てチケット初見の時
茫然としちゃいました。
いやあ、楽しかった。
3曲終わるごとに

「もう満足。思い残すこと無し。」

ってつぶやいてました。
それくらいひっさしぶりに至近距離で見たフミヤは
かっこ良かった!!!!!!

アンコールで歌ってる途中、急にソデの方見て
ニッって笑ったとこあって。
もうね、昇天。
うかつにそういう事しないで。
ヒザ溶けるから。

アンコールのお衣裳が黒シャツ(フリル付き)でして。
(めずらしくツアーTシャツじゃなかったな。そういえば)
ラフにはおっただけなんですけど、それがまたすっごく似合ってて。
怖いよ、54歳でアレって。
本編後半アップテンポでガンガン押していくナンバーだったんですが
その前に「もうエロい曲は作くらない」と。
当然ファンは「ええええーーーー↓↓↓」のシュプレヒコール。
「喜ぶの、君たちだけなんだもーーん」
ミスチルやスピッツのように爽やかにいきたいそうで。
いやいやむりむり。
近場で見たら、エロだっくだくだもの。
昔秋元先生が「麝香男だよね」って言ってたの思い出しました。
ほんとライブ中のフミヤが目の前いたら、他のモノ何も見えてない。
『釘づけ』ってこういう事言うんだて、お手本のよう。
事実、家帰ってお風呂入ったらなぜか、両ヒザと手のひらに青タン作ってました。
何にぶつかってたんだ、私。記憶無い。
それくらい楽しかったです。

最初に書きましたが、こんな神席13年ぶりで。
次、いつこういう席で拝めるのか。
13年後?(怖)
どんなライブしてるのかなあ、フミヤさん。
それまで健康でいないとな。いやもう大本気で。
いつ来てもいいように、足腰鍛えておこう!


そして回を追うごとに異常な事になってる気がするグッズ販売状況。
今回は15:45分販売スタートという事で、午前中に家事済ませて、
会場近所で早めのランチ食べて、12:30前に会場に行ったらすでに
60人くらいの方が並んでいて。
多分今回の一番人気はがま口ポーチだと思うんですが、
自分の6人くらい前で「売り切れでーーーす!!」の声。
1会場100個くらいなのかなあ。他の会場、スタート10分で売り切れたって
話もあったから、愛知は1時間くらいはもってたから爆買いだの
代行業者だのが居た訳ではなかったんでしょうけど、
それでも3時間以上前に来ても買えないって何か対策が欲しい…。
ちなみに、がま口ポーチより先に売り切れてたのは
デニムトートでした。それも欲しかったんですけどね…。厳しい…。
過去に箱買いしてる人や、今回もSNSで「メ○カリで即売るけどね」って
書いてる人を見た人間としては本当にツアーの思い出として
大事に使いたい人におうちに連れ帰って欲しいです。
本当に個数制限して欲しいなあ。一人5個までくらいにして貰えたら
いいんですけど。今回からついに一般的なクレカが使える事になったから
増々ヒドい事になりそうだなあ。



ま、グッズの件は辛かったですが、それを吹き飛ばす
最高のライブでした。

次はCDL。
楽しみ
トゥーマ・トゥーマッチ
ブログご無沙汰…っ。

去年入った新人くん二人がほぼ同時に長期離脱となり
すっかりブラック部署になったとこから1ヶ月半。
やっと今日手が空いたので久しぶりに更新。

何やってたかなー。
ハンズメッセ行ったり、新感線観に行ったり、初めて
大須の骨董市見に行ったりしてました。

毎年楽しみにしているハンズメッセ。
3回目参戦ともなるとだいぶリピ品だけに
なってきました。
1年分のヘアケア品、オーラルケア品、スキンケア品。
使う時に開封日付を書くクセを付けたので、だいたい
どれくらいのサイクルで使い切るのか分かってきたから
ムダ買いしないように、慎重に本数確認して購入。
それにしても乳液って減らないなあ。
化粧水は1本開封すると3か月で無くなるけど
乳液は半年くらいしないと使い切れない。
皆さん、そんなものなのかなあ。
使い方が少なすぎるんだろうか。
うーん、相場が分かんない。
もうすっかり曲がり切ってるお年頃だってのに
大丈夫なんだろうか、私の肌…。


で、大須の骨董市。
8の付く日にやってるそうで、中でも28日は
一番賑やかにやってるとの事で期待して行ったんですが
8月は残念なことに台風予想で。
ギリギリ天気もってくれたけど、お店もお客さんも
まばらで寂しい限り。
仕方なく早々に見切りをつけて、前もって調べていた
リサイクル着物屋さんに突撃。
ウワサには聴いていたけど、こっちは大変な戦場でした。
25Lくらいのポリ袋いっぱいに着物詰め込んでる人多数。
値段を見ると少しでも傷モノだと3ケタだったりするんですよね。
綺麗なものでも3000円前後。
それがくっちゃくちゃの山積みで狭いお座敷に積んであって
好みのモノをばっさばっさと漁るわけで。
全て正絹だから作るときはウン十万だろうに
もうエライ光景だったなあ…。
少し着れるようになってきて、自分好みの着物が欲しくなっている
状態なので小紋の着物2着とベストサイズの長襦袢を1着購入。
小梅柄だから着れるのは新春かなあ。
楽しみ。
にしても合う帯を探さなくては…。


で、最後は
2016年劇団☆新感線夏秋興行
SHINKANSEN☆RX『Vamp Bamboo Burn~ヴァン !バン!バーン!~』

に行ってきました!

Vamp = 吸血鬼
Bamboo = 竹取物語 = かぐや姫
Burn = 燃える

て、内容(笑)
新感線×クドカン作品で今回が一番好きだな。
分かりやすいというか、とっつきやすい。
誰が観ても楽しめる内容なんじゃないかなと。

新感線にいる生田斗真くんが見たかったんですよね。
もーほんと生き生きとしてて(笑)
なにより斗真くんが新感線の動きが伸び伸びとできる
人なので、観ていて楽しかったなあ。
小池栄子ちゃんも相変わらず素晴らしいし、
劇団員の皆さんも相変わらず楽しい。
まさか演劇で夏フェス気分を味わえるとは思わなかった(笑)

ゲキシネはどうかなあ…。
ジャニというより、Oぼかたさんネタがね(笑)
そうかどうかは分からないけど、「うぬぼれ刑事」ネタやら
おおまかに斗真くんの過去の映画もモトになっているのではと
思いながら観ていて、そんなとこも楽しかったです。

観れて良かった!

ハナドクロも観に行く!!!!!
MURDER for Two@東京
「MURDER for Two」を観てきました!

FCで大阪/東京全滅だったんですけど
会社の先輩がぴあで奇跡的に当ててくださいまして。
ライブに通い出してはや25年。
このレベルのプラチナチケットを一般で取れたことなんかなく
「一般て3枚くらいしか用意されてないんじゃないの?」と
思っていたのですが、A席とはいえ存在してました。
センパイ、神様~~~

事前情報にあったとおり坂本くん10役+松尾貴史さん3役を
演じ分け、しかも劇中音楽(ピアノ1本)も自分たちで
担うという、もうとんでもない舞台。
見てる方は楽しいだけだけど、やってる方は恐ろしく大変だったと思う。
いやあ、凄く面白かったです。楽しすぎだわ、このミュージカル。

最初の立ち上げ時はきっとそんなに予算かけられなかったんだと思うんですよ。
じゃあそれを補うべく製作・演者のアイデアとテクニックを
200%ぶっこんで出来上がったこの舞台。
元々こういう舞台大好きな自分としてはたまんない舞台でした。

坂本くん、凄かったなあ。
「水を得た魚」ってこういう事言うんだなって。
10役やって、そのキャラに各々特徴つくって、さらに見せ場のナンバーも
各々あるなんて、恐ろしく大変なんだろうけど、それ以上に
物凄くこの舞台を楽しんでるように見えたんですよね。
どうしても自分はファンフィルターで見ちゃうので
判断甘いの分かってるから、私がVファンだと知らない人には
舞台観てきてもあまり感想話したりしないんですが
今回はそんな事まったく気にならずにお話したくてしょうがなくて。
本当に坂本くんのファンで良かった。
この舞台観れて本当に良かった。



再演!再演をしてください!!
どこにお願いすればいいか分かんないけど、ぜひ再演して!!!


坂本くん、松尾さんお疲れ様でした。
坂本くん、膝と喉、本当にお大事に。




にしても。

もうブイさん関連のチケは「土日どこか行ければ」なんて
言ってられないのかも。
平日マチネで何あの当日券待ちの列は。
Vコン申込みが今から恐ろしい…。
Forever Plaid 2016@刈谷
『Forever Plaid 2016』を観てきました。


3年越しの再演!
上の二人が赤いちゃんちゃんこ着ちゃう前に戻ってこれて良かった!!


あらすじは前回と変わりなし。
セミプロ男性コーラス4人組“Forever Plaid”が
不慮の事故で死んじゃったんだけど1日だけ蘇って、
やり残した大きなステージをやり遂げるお話です。
お客さんはそのステージを観に来たお客さん役。
なので、ちょいちょい巻き込まれます。
それが相変わらず楽しいのなんのって。
初演とそんなに違いは無いですが、ちょいちょいブラッシュアップされてました。
なんていうか

LED多用

色々あちこちキラキラ度が増しちゃって(笑)
あとコーラスも厚くなってたなあ。(少しは真面目)
エドサリバンショーのスマッジ(壮麻さん)の模写の
“スフィンクス”→“クレオパトラ”に
こらえきれず声出して笑っちゃった。
アレはずるいって(笑)
スマッジも壮馬さん自身も真面目な人(間違いない)なので
あれだけ突飛だと受けきれない…っ。
ちなみに“スフィンクス”はジンクスの案、“クレオパトラ”は
スマッジが本番中にひらめいた案(笑)
フランシス(慈英さん)に「“本番中”とかビミョーな事言うなよっ」って
ツっこんでて大笑いでした。

そんなフランシスは歌途中でジンクス(長野くん)とスパーキー(松岡くん)に
両耳に息を吹きかけられて飛び上がるわ、ジンクスに脇をくすぐられて
悶絶して舞台転がるわで、ほんと楽しい人でした。
(ドSジンクスが見れて幸せ)

でも最後は切ないこの舞台。
フランシスやスマッジが涙声だったり
最後に2人づつきゅうってハグする姿に
本当に胸がきゅうってなるんですよね。
でもラストナンバーを華々しく歌い切って大団円。
初演も再演もほんと幸せなステージで楽しかったなあ。


カーテンコールは、まさか隣の人と手を繋いで

「フォーエバー ブラーーーッド!」

って声上げるとは思わなかったです(笑)

楽しい。楽しい。

長野くん仕切りでちょこっとアフタートーク有り。
「刈谷初めて」の言葉に会場騒然。

来てるから!
この会館出来立て頃に!

その騒然に静かに動揺全開で
「何で来た?トニセン?」と素で客席に聞く長野さん。
慈英さん大笑いで「“トニセン”て!(笑)」ってねえ。
客席からの「『りんご』―――!!」の声に思い出したか

N「そう、『アッポー』(発音よく)。」

と、しらっと返してました。
いやあ、長野くんの天然、貴重―。
お芝居も可愛けりゃ、アフターも可愛かったっ。
何もう、トキメくじゃないか。

とにもかくにも始終仲良し4人組。
50代、40代の男4人でどんだけ仲良いんだって(笑)
慈英さんが「養子縁組したい」って言い出したのも納得。
松岡くんが長野くんの楽屋前の名前の紙に自分のを重ねて
「嫁いだーv」だの「嫁にもらったーvv」だの
言ってきゃっきゃしてるのも目に浮かぶ。
(せんしゅうらくまでには「みるつくん」「ひろし」でよびあえるかんけいになって)
(そのほうがもえるから)
(がんぼうだだもれ)

都合で1回しか入れなかったのが悔やまれるなあ。


でもまあ、二度ある事は三度あるってことで。


ぜひぜひ再々演期待してます!
CORE@名古屋
『CORE』@Zepp Nagoyaに行ってきました!


IMG_20160402_195600.jpg


久しぶりすぎて忘れてましたが“Zepp ”となれば


苦 行


なわけです。

グッズに3時間。
(これは13時発売スタートを12時スタートと間違えた私が悪い)
その後、1-2時間はランチとお茶で座っているけど
また入場に並ぶ+開演までに1時間。
(整理番号順に呼ばれるんだから、きっちりは並ばなくてもいいと思うんだけど)
(日本人のまじめさが出るよね)

で18時スタートで終わるのが20時半くらいと考えて
ゆっくり座れるようになるまで10時間前後立ちっぱなわけです。
とはいえ、それでも『CORE』は特別。
何故かというとFFのみなんで、フミヤが「藤井フミヤ」である限り
はずせない「TRUE LOVE」や「Another Orion」をこのライブのみ
セットリストから外せるっていうレアさ。
いや、ツルラもアナオリも大事な曲だし、大好きなんですが、
フミヤのライブに行く限り絶対聴くので、こういうコアファンの
集まりの時くらいはね
てことで、今回の「CORE」

いっやあ、楽しかった!

これだけきゃっきゃと飛び跳ねられたら、楽しいしかない。
なにせ立ちっぱなし。
じっとしているより、ずっと動いている方がラクなんですよね。
今年出すアルバムからも数曲入ってましたが、
なるほど「ROCK」。
でもゴリゴリのロックというよりUKぽい感じ。
なんだか可愛いノリの曲もあったりで、ちょっとFFTV思い出しました。
現在7割の出来上がりだそうで、発売楽しみだなあ。
(珍しく「買え」ですって)
(グッズも言ってたな)
(インディーズだしねえ)


衣装も可愛かったな。
黒のスキニーパンツと、白シャツをインしないで着て+ネクタイ。
ちょっと髪が長くなってて、ふさふさふわふわしてるから
遠目(4桁だもの)だと学祭の学生バンドの子に見える(笑)
骨折治りたてなので、動くたびにちょっとドキっとして
しまっていたんですが、当の本人は気前よくターンしてました
ほんと良かった。
ほんと気を付けて

昔に比べてほんと倒れる人が減ったZepp ライブ。
フミヤも「続けていきたい」と言ってたし、
足腰鍛えて次回待ってます。


グッズ情報。
今回はクラッチバッグとマステが売れ筋のようで。
どっちもオープン前にはソールドアウトのシールが貼られてました。
欲しい方、ガンバ。


次回は本ツアー。
厳島神社も日光東照宮も落選。
フミヤも言ってたけど本当にお伊勢さんのお力。
今後もずっとご縁続くことを祈っています。
プロフィール

すず

Author:すず
藤井フミヤさんとV6をビタミンにして日々楽しくすごしています。

最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ピヨる